PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大きな安心。


110618 (3)

…それはちょっと違うけど、そう思ってくれたら楽かも…フフフf ( ̄+ー ̄)キラーン☆

110618 (9)

それはとぉってもイイことだわ~( ̄m ̄*)



え~と。
ご覧の通り、ハードキャリーを買いました゚.+:。(・ω・)b゚.+:。グッ

これね、デカいの。

110618 (5)

隣のキャットタワーのサイズから、これの大きさが分かるでしょ( *´艸`)
なんたって耐荷重15キロっすから


今回の本震。
その後の余震の連続で痛感しました。

絶対ハードキャリーは必要ってこと。

ティンを迎える時、キャリーはもちろん用意しましたのよ。
でも、それって籐製のキャリーだったのよね。
ハイ、思いっきり見た目重視でした(;^ω^)
それでも使う機会って病院連れて行く時だけだったから
特別不便も感じてはいなかったんだけど。

その後、不安そうなこの子達を連れ出す時、声を掛けやすくて
肩掛け出来る便利さを感じて、トート型のキャリーをふたり分購入

『もしもの時』にはハードキャリーの方が良い

知識としては頭の中にあったのだけれど。
そんなこと、あるはずないって思ってた。

でもそれは、私の中の『そうあって欲しい』って想いであって
現実に起こりうることだった。

ただ今回用意したのは、もしもの時の移動用っていうよりも
自宅での避難場所って意味合いが強いんですけどね。
(もちろん、自宅から避難が必要な時にも使えるとも思ったけど)

今回の震災が起こった当時、まだコタツコタツが活躍中でした。
なので、揺れたらコタツに避難って覚えさせた。
ティンはちゃんと覚えてくれて、自主的に避難してくれるようになりました
麻呂は無理だったけれど(´。・ω・。`)シクシク

でも、時は流れて、いつまでもコタツ出しておくって訳にもいかなくなって。

そうなると、ここに行ってくれたら安心って思える場所が
なくなってしまったんですよね~汗 ━(il`・ω・´;) ━タラァァ~ン

で、ハードキャリーを購入しようと思いまして

いろいろ考えました。
それぞれ用を用意しようか
二人一緒に入れるサイズを用意しようか

ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)

性格的に、ティンはどっちでも大丈夫だと判断しました。
問題なのは…麻呂だよなぁ
体格に反比例して気の弱い麻呂。
ティンと一緒の方が気持ち的に安心出来るかなと。
だったらデカいのを用意した方がイイかな~。

で、二人でも余裕サイズを選択しました(≧ω≦)b

110618 (11)

これが届いた時、アンタ爆睡中だったもんねw

110618 (13)

110618 (18)

110618 (19)

110618 (23)

そう思ってくれると母も助かるんだな( ̄ー ̄)ニヤリ

110618 (24)

意味も分からず寛いでるし(笑)
110618 (26)

場所の取り合いなんかしちゃってるしw

どんなんでもここに馴染んでくれたら助かるしね~(b'3`*)

なぁんて思っていたら。

なんと届いたその日の夜に鳴り響いた緊急地震速報

母、自分の近場にいた子から
順番に引っ掴んでここに避難させましたε=┏(; ̄▽ ̄)┛

110618 (28)

それの答えは難しいわね~。
半分正解で、半分違うってとこかなぁ。

110618 (29)

っていうか、自分で入って欲しいってのが母の願いかしら(*≧∀≦)

110618 (30)

ホントに分かったのかぁ?
でも、その方向で頑張ろうね~


この後も数回、緊急地震速報が鳴った時や
揺れを感じた際にここに入れるを繰り返しています。
そうしてる間に、揺れを感じたら
自分でここに入るってことを覚えてくれるのを期待しています。

110618 (31)

爆睡中のティン

110618 (36)

みっちり(笑)

110618 (37)

キャリーなんて無駄になっていい。
一緒にいる姿は、こんな風が断然イイもの*:.。☆..。.(´∀`人)

だけど、キャリーを用意したことで
私の気持ちが少し楽になったのも事実でして。

ここの所は恐怖感を覚えるような揺れはないけれど
いつまた起こってもおかしくないんだものね。
実際に物凄い地震が起こってしまった場合
この子達がここに入ってくれるなんて確信はない。
まして私がそんな揺れの中、この子達をふたり共
ここに避難させられるだろうか?

それはその時にならないと分からない。
分からないけれど、あれば出来るかも知れない。
そう思える状況にすることが『備え』ってやつなのね、きっと。





スポンサーサイト
banner blogram投票ボタン

| ティン姐さんと麻呂 日常 | 01:22 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://tinkmaro.blog88.fc2.com/tb.php/445-67cd0520

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT