PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

天使になったムー・・・そしてありがとうティン

gooブログ『ティンク★ティンク★ティンク』からのお引越し記事

唐突ですが・・・7月20日午前4時過ぎ・・・
ムーが天使になりました・・・。


              





これが、生前の最後の写真になりました


他の部分に比べて、お腹だけ妙にプックリしていてとても気になっていたのです。
前回、病院に行った時もその事は質問したのです。
でも、元野良ちゃんという彼女の環境、栄養不備だった状況
そして生後3ヵ月という色々な事を加味して、大丈夫じゃないかと・・・。

でも、やっぱりこれは変じゃないかと思って、7月18日に再び連れて行きました。
・・・猫伝染性腹膜炎の可能性ありの診断。
血液検査が必要だけれども、今迄やったのでは分からない
(猫エイズや白血病のは調べてもらった)ので、もう一度しましょう。
ただ、こう見た限り、間違いないかと。
その場合、対処療法しかないけれど、頑張れば大丈夫だから・・・と、説明を受けました。
その時点でもとてもショックを受け、何故もっと早く私が動いて
あげれなかったのだろう・・・と思いました。
でも、対処療法で少しでも長生きできれば良いなと・・・お金が掛かっても
その分頑張るっ!!と、決意もしました。

19日~20日にかけて、仕事が忙しく(私達は夜の住人です)残業になりました。
同居人と、食事をしながら「もしかしたら、ムーは長生き出来ないかもしれない。
でも、彼女が一緒にいる限り、私も頑張るし(お金に関しても)
絶対見守っていこうね!!」と、話していました。

自宅にたどり着いた瞬間、ムーがヒクヒクしているのが見えました。
同居人が体を擦りながら、人工呼吸。
私は、麻呂の事で教えてもらった掛かり付けの先生の携帯に電話。
後で履歴を見て分ったのですが、午前3時を過ぎていました。
でも、本当に飛んで来て頂いて、出来る限りの事をしていただけました。
持ち直した?大丈夫?と、いう感じになって、先生は帰っていかれたのですが
またすぐに同じ状態に・・・。
再び戻って来て頂いたのですが、もうどうしようもなく・・・。
ずっと、あの小さい体のムーの心臓マッサージを続けてれました。
私が「先生、もういいです」と言うまで続けてくれました。

19日、私が仕事に行こうとする時、まるで「行かないで!!」と言うように
ムーが玄関先で私の足元にからみ付いてきました。
今までした事がない行動だったので、ビックリしましたが
私的には「慣れてきて、ティンとかの真似してるのかなぁ~」ぐらいに思っていました。
でも、もしあれが彼女のSOSの訴えだったとしたら・・・。
私は最低のヤツです。<


先生が帰った後、ムーが大好きだった『なんちゃって猫つぐら』に寝かせてあげました。
同居人が「今日は、一緒に寝ようね」と言って、自室に連れて行きました。
彼にとって、もちろんティン&麻呂は可愛いのだけれども
それ以上に自分に懐いてくれた彼女は特別な存在だったんですよね・・・。
同居人の泣き声が、とても辛かったです。


同居人が仕事に出た後、私がムーと一緒にいたのですが
ティンもどうしてムーが動かないのか気になるらしく
「ねえっ!遊ぼうよっ!!!」と言うように、彼女の体を触りに来て
冷たいのにビックリ!を繰り返し・・・。
そんな姿を見て、また涙が・・・。


              


・・・今、ムーは小さな骨壷に入って、私の部屋でティン&麻呂を見守ってくれています・・・。



元々小さかった体が、もっと小さくなってしまいました・・・。


              <


自分の無知をとても恨みました。
飼育本や猫に関する本は結構読んでいる方だと思っています。
なのに、彼女の体調に気付いてあげられなかった・・・。
もっと早く、何とかしてあげられたら、彼女はもっと長生きしていたでしょう。
それよりも、私が保護しなければ、彼女にとって幸せな一生が送れたのかもしれない・・・。

そんな事を考えながら、この4ヶ月近く生活してきました


                

ムーの事を、私と一緒になって見守ってくれていた皆さんにも
この事を報告しなければ・・・とは思っていました。
でも、どうしても言葉が見付からず・・・ブログを休止していました。
皆さんのブログを見ると、みんな可愛く元気で・・・。
それを見ているのも辛くて、お邪魔出来なくなってしまいました。


でも、やっと自分を許せるような気持ちになってきました。
毎日、ムーのお水を替えて、お香を焚いて、話し掛けていました。
私の勝手な思い込みかもしれませんが、ムーが「泣かないで。大丈夫だから」と
言ってくれている様に感じたのです。

ちょうどティンが家族になって2年です。
これを機会に、また細々となってしまうとは思いますが
ブログを再開しようと思います。
そして、叉皆さんのブログにもお邪魔したいと思います。


              


まだ、ムーを納骨する気持ちにはなれていません。
もう少し、一緒にいて欲しい。
けれど「ねこきも」を読んで、納骨する事を真剣に考える時期なのかな・・・
とも思います。
歩いて行ける(といっても、少々距離はありますが)所に
ペット霊園が出来たそうです。
いつでも会える様に、納骨するならそこにしようと思っています。


              


そして最後に、ムーを見守ってくださった皆様。
ありがとうございました。
私の力不足のせいで、こんな悲しい結果になってしまった事を許してください。
あんな深夜にも関わらず、駆けつけてくれた先生にも感謝しています。

そして、泣き続けていた私にずっと寄り添っていてくれたティン&麻呂。
ありがとう。
ムーの分まで、いっぱい幸せな気持ちで長生きして欲しい。

我が家に来て、たった1ヶ月と10日で逝ってしまったムー。
でも、彼女も大切な家族でした。
素敵な思い出をいっぱいくれました。
本当にありがとう。
これからも、ずっと君の事を愛し続けているよ。
でね、パパがとっても淋しいって・・・。
もう一度抱きしめたいって。
どんな姿でもいいから、もう一度帰っておいで。
今度はもっといっぱいみんなで遊ぼうね!

皆様、こんな私達を今後とも見守っていてくださいね。 

どうかお願いします・・・。


スポンサーサイト
banner blogram投票ボタン

| gooブログよりお引越し記事 | 16:04 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Unknown

miemamaさん
来てくださってありがとうございます。

私も、これからどんどん大きくなって可愛くなっていくムーを見ていられる・・・と思っていました。
もっと早く、彼女の異変に対処してあげられなかった自分が恨めしいです。

もう一度生まれ変わって、また我が家の子になって欲しい・・・本当にそう願っています。
そして今度こそ長生きして欲しい・・・。

| ティンパパ | 2006/11/24 19:53 | URL | ≫ EDIT

ご無沙汰しています。

ティンパパさん、来てくださってありがとう。
ムーちゃんのこと、どれだけ愛しておられたかと思うと
本当にどんなにおつらかっただろうと思います。
麻呂ちゃんとティンちゃんともうまくやっていたし、
これから3匹のたのしい記事が拝見出来ると思っていました。
大切な愛猫の命を奪っていくFIPが本当に憎いです。

| miemama | 2006/11/20 08:20 | URL | ≫ EDIT

Unknown

happycatsさん
お久しぶりです。
少々時間が掛かりましたが、帰って来ました。

泣き続けていた時も、ずっとティン達が側にいてくれました。
そうじゃなかったらもっと時間が掛かったかもしれません。
二人には本当に感謝です。

納骨しても、ずっと側にいてくれると分っていても手放せないんですよね・・・。
私も最初は四十九日を目処に・・・と考えていたんですが、出来ませんでした。
今は、ムーが経験出来なかったクリスマスやお正月を一緒に過してからと思っています。
私達にとっても、ムーにとっても一つの区切りになるでしょうから・・・。

水月さん
お久しぶり!
こちらこそずっと連絡しなくて・・・。
気持ちの整理に、ちょっと時間が掛かっちゃいました。

でももう大丈夫!
ムーももちろんだし、ティン達がいてくれるからね。
この子達がいるから、私は優しい気持ちにもなれるし強くもなれる。
『母は強し』ですよ。

もうすぐ年末だね。
時間に余裕が出来たら、ティン達に会いに遊びにおいでっ!!

| ティンパパ | 2006/11/12 17:41 | URL | ≫ EDIT

Unknown

みほちんさん
来てくれてありがとうございます。
本当はもっと早く皆さんに報告しなくてはいけなかったんですが、心の整理が付かず・・・。
最近になってやっと、ムーに対して前向きに考えられるようになりました。

たった1ヶ月と10日なんて思えないくらいムーは完璧に家族でした。
そして私にとって、ティンが特別な宝物であるように、同居人にとって宝物でした。
毎日、自宅に帰ると、私の部屋に来て、涙ぐみながら彼女に話し掛けていました。

でももう私達は大丈夫。
ティン&麻呂が元気でいてくれるし。
ムーも側にいてくれる気がします。
時々、彼女の鈴の音がするんですよ~。

男爵ママさん
優しいコメント、ありがとうございます。
男爵ママさんも、もっと辛い経験をなさったばかりなのに・・・。

ムーとの早すぎるお別れはショックでした。
でも、男爵ママさんが仰ってくださったように、彼女を家族として迎えられ、みんなで送る事が出来たのが
、彼女にとって幸せであったなら嬉しいな・・・。

大切なティン&麻呂のためにも、私達がしっかりしていなければ・・・。
ムーには心で話し掛け、ティン達との時間を大事に生きている今日この頃です。

hinaさん
心配かけてしまってゴメンなさい。
そんなに気に掛けてくださっていたなんて・・・嬉しくて言葉がありません。

PCの前に座って、記事を書こうと思うのですが、どうしても指が動かず・・・。
出てくるのは涙ばかりで、こんなに報告が遅くなってしまいました。
本当に済みませんでした。

今でもちっちゃい体で、短いシッポをピコピコしながら、ティン達の後を必死に菜って追い掛けているムーの姿が浮かびます。本当に可愛かった。
もっともっとみんなに見て欲しかった。
でも、その分、頑張ってブログ更新するので、ティン達を見て下さいね~!
本当にこの子達は元気!!
特にすぐ体調を崩していた麻呂が、肥満&ウールサッキング以外は心配しないで済んでますから。

どうかこれからもヨロシクです。

さえママさん
本当にお久しぶりです。
完全にネット上から蒸発しておりました。

さえママさんも辛かったですね・・・。
どんなに望んでも、どうしても叶わない願いがあるのですよね・・・。
私も、もっともっと勉強しなくては!と、ムーの事で実感しました。
全ての猫達を・・・なんて、大それた事ではなく、せめて今私の膝の上で寛いでいるティンを守っていけるように・・・。

きっとケロちゃんとムー、一緒に大運動会やってますよね!他のお友達と一緒に・・・。

マイキーさん
お久しぶりです。
報告が遅くなってしまって・・・。
でも、この事を文字にするには少々時間が必要でした。

納骨はする方向で考えてはいます。
ただ・・・せめて年内ぐらいは一緒にいたいなと。
彼女を苦しめる事はしたくない。

ムーが、必ずまた私達の元に帰って来てくれると信じています。
1日でも早くそうなるといいなと、心から思います。
私よりも同居人の方が「この子はムー!」と、分かるかもしれませんね♪

monさん
300グラム!
私がムーを保護した時よりも小さかったんですね。
無事に育って、素敵な家族を見付けられた事、本当に良かったと思います。
体調の方はいかがですか?
お大事になさってください。
1日も早い回復を心より祈っています。

辛口コメントは、私よりもmonさんの方が上手だと思いますが、これからも遊びに伺わせて頂きます。
ヨロシクどうぞ~♪

mintさん
本当に長い時間、蒸発してしまいました。
気に掛けて下さってありがとうございました。

ペットロスとまではいかないのでしょうが、ムーを守れなかった事に対する自責の念で、少々心が・・・。
でも、ティン&麻呂との普通の生活を送っていて、自分を責め続けるよりも、この子達を守る強さを持とうと考えられるようになりました。

こうやって、やっと文章に出来るようになりました。
聞いて頂けて、優しいコメントに再び涙でしたが、強くなれる涙だったように思います。

これからも、ティン&麻呂共々よろしくお願い致します!

iharajaさん
ご無沙汰しておりました。
報告が遅れましたが、やっと皆さんにお話出来る心境になりました。

iharajaさんもリキ君とのお別れしなくてはいけなかったのですか・・・。
出会いがあれば別れもある・・・当然の事なんだと分っていますが、心が理解してくれないんですよね。
でも今は、きっとムーが叉帰って来てくれると信じて、ティン&麻呂と待っていようと思っています。
iharajaさんも、早くリキ君と再会できます様祈っています。

きつねさん
ご無沙汰しておりました。
どうしてもムーの事を書く事が出来ず、休止していました。
今は、他の方のブログを見ても笑える自分が戻ってきました。

ムーの体調に関して、やっぱり私がもっと早く行動を起こしていれば、もう少し延命出来たと思うのです。
辛い生活を送ってきたのだから、もう少し楽しい思いをさせてあげたかった。
もう少し美味しい物をお腹いっぱい食べさせてあげたかった。
なので、ムーが知らないクリスマスやお正月を一緒に過してから納骨をしようかと思っています。

ティン&麻呂はムチャクチャ元気です。
これからもそんな2人の姿をアップしていこうと思っています。
時間がある時に、遊びに来てくださいね♪

| ティンパパ | 2006/11/12 17:33 | URL | ≫ EDIT

ごめんね

ティンパパ、ごめんね。
ごめんね、そんな辛いことになってるとは夢にも思わず、どうしたのかな?とは思いつつも忙しさにかまけて連絡せずじまい。。。

>それよりも、私が保護しなければ、彼女にとって幸せな一生が送れたのかもしれない・・・。

でもね、これ↑は違うと思うよ。
わたしたち人間もそうだけど、動物にも、生き物にはみんな寿命があると思うの。わたしたちの力ではどうにもならない寿命ってものが……。
ムーはムーに与えられた天寿を全うしたから、神様から羽をもらったんだよ。
ティンパパに巡り逢えたことで、ムーの短い生涯は最高のかたちで幕を閉じたんだよ。
ティンパパファミリーと一緒に過した時間が、ムーにとって一番幸せな満ち足りた時間だったと水月は信じて疑いません。だってわたしはティンパパを知ってるから。ティンパパの同居人さんのことも。

>勝手な思い込みかもしれませんが、ムーが「泣かないで。大丈夫だから」と、言ってくれている様に感じたのです。

言ってるよ。そう言ってるよ!
それに「ありがとう」って――

| 水月 | 2006/11/11 09:33 | URL | ≫ EDIT

お声が聞けて、うれしいです

お帰りなさい、ティンパパさん。
つらい思いをされましたね。どうされたのかと思っていました。
ムーちゃんは、天国からありがとうを言っています。
ティンパパさんに、同居人さんに、ティンちゃんに、麻呂ちゃんに、みんなにありがとうを言ってます。

私もえいぶるのお骨を自分の部屋においてます。本当は納骨してあげないといけないのだろうけど、手離したくありません。急がなくていいと思いますよ。

| happycats | 2006/11/09 22:33 | URL | ≫ EDIT

Unknown

お久しぶりです。
ずっと更新がなかったので、密かに心配しつつ、でもきっとお忙しいのだと思っていました。

ムーちゃん、虹の橋を渡ってしまっていたんですね。
でも決してティンパパさまの力不足などではないですよ。
FIPは、運だ、という獣医さんもいるそうです。
あのまま外にいたらもっと早くに消えていたかもしれない命です。
どうしても悔やむ気持ちになってしまうのかもしれませんが、ご自分をお責めになりませんように。

納骨も無理に急ぐ必要はないと思いますよ。

| きつね | 2006/11/09 13:46 | URL | ≫ EDIT

辛かったですね

ムーちゃんのこと、お悔やみ申し上げます。
7月の記事を読むとムーちゃんの可愛さが思い出されます。
ティンパパさんもだいぶ落ち着かれましたか?
私も秋に犬のリキを見送りました。いろいろと後悔ばかりです。
四九日で納骨をと考えましたが、あまりにも早くて結局まだなんですよ。
この夏はお寄りするブログなどでもいろいろ悲しいことがありました。
見送った人たち、応援した人たち、みんなの想いはきっとあの仔たちに届いている。そう思います。
ティンババさんと同居の方の思いもムーちゃんに届いています。

| iharaja | 2006/11/09 09:13 | URL | ≫ EDIT

Unknown

おひさしぶりです。
ずっと一日一回はこちらにお邪魔して、どうされたんだろう?何かあったのかな?・・・と心配していました。
こんなことになっていたなんて・・・ティンパパさんと同居人さんのお気持ちを思うと胸が痛みます。。。

ムーちゃんはきっと、ティンパパさんちの子になれてよかったと思っていますよ。
優しいお姉ちゃんお兄ちゃん(ティンちゃん麻呂君)お父さんお母さん(同居人さんティンパパさん)ができて、幸せな時間を過ごす事ができたのですから。。。
短い間でも家族になったという事は縁があるのだと思うので、また生まれ変わってめぐりあえる時が来ると思います。

こうしてブログを再開されて、胸のうちをお話されることは気持ちを整理するのにいいことだと思いますし、ムーちゃんの供養にもなると思います。
つらい時は無理をしなくてもいいけれど、またティンちゃんや麻呂君に会えるのを楽しみにしていますね。

| mint | 2006/11/08 21:07 | URL | ≫ EDIT

おかえり~

いつも心配してました。たぶん、かけない気分なんだろうな~って。ムーは、ティンパパさんとすごせた、日々を思い出に旅立ったんだから、自分をせめないで。実は、わたしも8月に、300gのこねこを保護して、亭主にいろいろいわれながら育てました。
だんだん、かわいくなって、里親にあげるのも、涙でいっぱいでした。そんな事が重なって、ただ今、病人してます。でも、命を救ったことに後悔はありません。ブログのすこし古いほうに、あります。
これからも、辛口のコメントおまちしてます。

| mon | 2006/11/08 18:22 | URL | ≫ EDIT

辛い思いされましたね。

ティンパパさん、こんにちは♪
ホントにお久し振りです、ねこのきもちでお誕生日キャットに写真があったのでもしやと思い、mintさんのプログで、ムーちゃんが亡くなられたことを知って、飛んで来ました。
ムーちゃんのことでは辛い思いをされましたね、でも、ムーちゃんは、ティンパパさんや、同居人の方のところにいて、1ヶ月とちょっと幸せだったと思います、野良ちゃんだったら辛くてもっと早くに、天国に召されていたと思います。
ティンパパさんも、辛いとは思いますが、死というのは、悲しいことではなくて、もう辛い思いをしなくて良いよ、痛みや苦しみの肉体から魂が抜けて、ムーちゃんは痛みや苦しみが無くなって、天国に行かれたんだと思います。
お骨ですが、早く納骨してあげてくださいね、そのことで、テインパパさんや同居人の方が、ムーちゃんの死について悲しんで、依存してしまうと、せっかく天国に行こうとしてる、ムーちゃんが天国に行くことの足止めになってしまいます、できれば今まで楽しかったね、私たちはもう大丈夫だから、今度は天国から私たちや、猫ちゃんを見守っていてねと言ってあげてください、天国からはいつでも行き来はできるみたいです。
あと、ふとムーちゃんのことを思い出したときは、近くにムーちゃんが来ているんだと思います。
この話は、スピリチアルカウンセラーの江原啓之さんが言われていたことで、人でも動物でも、死ぬということはこの世の修行が終わり、肉体から何もかもが開放されて自由になることだそうです。
ムーちゃんの分を、麻呂ちゃんと、ティンちゃんに愛情を注いであげてくださいね♪
もしかすると、ムーちゃんが生まれ変わってまた、ティンパパさんや、同居人の方のところに現れることもあると思います♪

| マイキー | 2006/11/08 10:17 | URL | ≫ EDIT

辛かったですね。。。

こんにちは、ご無沙汰しております。
お仕事がお忙しいのかと、思っていましたが、ムーちゃん、虹の橋を渡ったのですね、お気持お察しします。
実は私も、9月の始めに仔猫を保護しまして、残念ながら助けてあげられませんでした。名前はケロちゃん、我が家に来て2日と言う短い命でした。今でも思い出すと涙が出てきます。
「もっと早く保護してあげれは・・・」と悔しい思いでいっぱいでした。でも泣いてばかりでは猫たちはちっとも幸せになれない!と思い、今は猫たちが、幸せに暮らせるにはどうしたらよいのだろうと、少しずつですがイロイロ勉強中です。
きっと、ムーちゃんは優しくしてくれた、ティンパパさんやティンちゃん、麻呂ちゃん、同居人さんがいて幸せだったと思います。そして天国で皆さんの事を見守ってくれますよ。どうかムーちゃんのためにも元気を出してくださいね。
ムーちゃん、ケロちゃんと会えたカナ?もし会えていたら一緒に遊んだり、お昼寝したりしてネ。

| さえママ | 2006/11/08 08:42 | URL | ≫ EDIT

お帰りなさい・・・

ティンパパさん、お帰りなさい!

ずーと、ずーと、心配してました・・・毎日一回は見に来ていて・・どうしたかな~?って思ってました。

ムーちゃん、天国に逝ったのですね・・・
ティンパパさんも、同居にんさんも辛い思いされていたのですね・・・・読んでいて涙がとまりません。

ムーちゃん、ティンパパさん、同居人さん、ティンちゃん、麻呂ちゃんと一緒に過ごした1ヶ月10日間はムーちゃんにとってとても、幸せだったし嬉しかったと思います。優しいお姉ちゃん、お兄ちゃんに守って貰ってティンパパさんと同居人さんの愛情をいっぱい貰ったんですもん。天国から皆の事見ていてくれてます。そして、今も皆の傍でゆったりしていると思います。
ムーちゃんのご冥福を心よりお祈りしています。

| hina | 2006/11/08 07:49 | URL | ≫ EDIT

おかえりなさい

ティンパパさんお帰りなさい。
何かあったのではないかと、ずっと心配していました。
ティンパパさんと同居人さんはムーちゃんのことで辛い日々を過ごされていたのですね。
ムーちゃんは1ヶ月と10日、ティンパパさんと同居人さんに愛され、ティンちゃんや麻呂ちゃんにも愛され、本当に幸せだったと思います。
もしティンパパさんが保護されなかったら家族の愛を知らずに天使になっていたかもしれません。だから保護したのは間違いなかったと思います。
19日の出かけるときも、ティンパパさんたちにきっと感謝の気持ちを伝えたかったんじゃないかな と私は思います。
ティンパパさんの気のせいじゃないと思います。ムーちゃんはきっと心に話しかけてきていますよ。
うまく言えませんが、ムーちゃんのためにもティンパパさん、どうか元気を出してくださいね。
ムーちゃんのご冥福を心からお祈り致します。

| 男爵ママ | 2006/11/08 06:35 | URL | ≫ EDIT

Unknown

ティンパパさん、お帰りなさい☆
ずっとずっと心配してました。
でも、ただ忙しいだけだと思っていました。
ムーちゃん、虹の橋を渡ったんですね。
ティンパパさん、辛かったですね。
私には経験はないけど、ティンパパさんの気持ちが痛いほどわかる記事でした。
でもムーちゃんは幸せだったと思います。
1ヶ月と10日間、あたたかい家族が出来て本当に嬉しかったと思います。

ムーちゃんはずっと見守っていてくれると思います。
ティンパパさんと同居人さん、ティンちゃん、麻呂ちゃん、優しくて大好きだった家族のことを。。
うまく伝えられなくてごめんなさい。
でもほんとにムーちゃんは幸せだったと思います。
写真を見てても、そう思います。
すぐにじゃなくてもまたティンちゃん、麻呂ちゃんの様子も教えてくださいね。

| みほちん | 2006/11/08 03:37 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tinkmaro.blog88.fc2.com/tb.php/356-12561806

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT