PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner blogram投票ボタン

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

私の好きな猫の本 2+1

gooブログ『ティンク★ティンク★ティンク』からのお引越し記事

久々の更新でございます

少々体調を崩し、病人やっておりました。
やっと何とか復調し出して、先週途中から社会復帰です
ゆっくり出来たので、本を読み直す時間も持てました。

                    

ティンは眠りにつく前、体を撫でてもらうのが好き。
ヒーターの前の定位置で、ウトウトし始めると、上からフリースの膝掛けを掛けてあげます。
そしてその横に私も腹ばいになって、本を読みながら、彼女を撫でるのがいつものスタイル。

夢中になって手が止まると、ティンが下から手を伸ばして、本を触ってお知らせ。
そんな事を繰り返しながら読んだ本、ティンと出逢う前に読んだ本・・・。





<朝日文庫   うちのにゃんこは世界一>


週刊朝日の読者ページのペット自慢コーナーをまとめた本です。
87人の87匹の猫の色々なエピソードが「ぎっしり」詰まっています。
思わず大笑いしてしまう話、ホロッとくる話、心が温かくなる話・・・。
どの子達も「ぎゅっ!!」と抱きしめてしまいたくなる程、魅力的です。




<ジェイムズ・ヘリオット   ドクター・ヘリオットの猫物語>


イギリスの獣医さんが書いた本です。
これはどこまでがフィクションなのか、どこからがフィクションなのか・・・。
でも、そんな事はどうでも良いのです。
本当に優しい気持ちになれる本です。
そして、こんな獣医さんが側にいてくれたら、どんなに心強い事でしょう。
エピソードの一つ一つ、その中の会話の一つ一つから、彼の猫への愛情が溢れています。

「赤毛のアン」や「大草原の小さな家」・・・
同じ様な優しい時間が流れています。




<猫のいる日々   大佛次郎>

凄い人だなぁ・・・と思いました。
この本は、戦前、戦中、戦後に新聞等に掲載されたエッセイ等をまとめた物です。
大佛氏は「猫は趣味じゃない」と言い切ります。
もっと、根本的な部分で自分と関係のある物・・・という意味でしょうか。
生まれてから何百匹という猫と暮らし、猫がいるからという理由で戦中も疎開しません。
そんな時代、食糧事情も悪いでしょうに、十何匹という猫と暮らしています。

自分が死ぬ時も、猫達は側に居て、普段と変わらない生活を送っているんだろう・・・
そんな風に書ける大佛氏は、やっぱり凄い。

時代が違いますから、猫の飼い方は随分と違います。
今だと、もしかしたら「動物虐待」と言われてしまう様な飼い方をしている人も
出てくるのですが、それは愛ゆえに。
人間も、猫達も、大らかに付き合っていたようです。
セピア色のアルバムを見せてもらったような・・・そんな気分になりました。




<災害救助犬が行く>

ハンク・ホイットモア&キャロライン・ヒーバート共著   新潮文庫

これはタイトル通り、災害救助犬の本です。
「+1」です。

もしこの本に出合う事があったら、是非読んで頂きたいと思います。

この本は、ボランティアで災害救助をしているキャロラインと
その歴代のパートナー犬達のこれまでを綴ってあります。
アメリカにおける「サーチ&レスキュー」の草分け的な存在である彼女が
災害救助犬を育てる事になった経緯、今までの活動、これからの夢・・・。

彼等の活動によって、助かった命もあります。
悲しい事ですが、もう助けられなかった命もあります。
ですが、家族にとって、どんな形であれ、家族が自分たちの元に
戻って来られた事は、心の慰めになると思うのです。

「サーチ&レスキュー」
まず「探し出して、命を救う」・・・これが全てです。

ハンドラーにとっても、救助犬にとっても被災地は地獄です。
あまりにも沢山の「死」に対して、犬が拒否反応を示す場面では
本当に心が痛くて・・・。

キャサリンは、メキシコ、エルサルヴァドル、アルメニア
阪神淡路と世界中で活動しています。
メキシコ大地震のケースでは、日本人として、恥ずかしく思ってしまう件りがあります。
これが私達日本人の「災害救助に対する認識の実状」なんだろうか・・・。

彼等は、阪神淡路大震災の際にも活動してくれたそうです。
「アメリカ」として派遣の要請がなかったにも係わらず、自費で来てくれたのだそうです。
そして、19人以上の方を家族の元に帰してくれたそうです。

日本は「地震大国」です。
いつ大地震が来てもおかしくない・・・といわれ続けて久しいです。
もっともっと、私達自身が真剣に考えなければいけないと思います。
彼等の活動に感謝すると共に、考えさせたれた1冊です。


           


東京でも、桜の開花宣言も出て、春本番ですね。
うちもヒーターの出番が減ってきました。
でも、寒がりのティンのために、コタツの撤収は当分先になりそうです

ここのところ、ほとんど家から出ない生活をしていたので、ティン&麻呂の
甘えん坊度が進行しました
一緒の布団で寝る事がほとんどなかった麻呂まで、毎晩のように寝るようになりました。
「猫アンカ」2つに挟まれて、暑いくらい!
でも、お陰で熱がある時にいい汗かけました
          
スポンサーサイト
banner blogram投票ボタン

| gooブログよりお引越し記事 | 16:23 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Unknown

みほちんさんへ

ご心配掛けました~
無事、復活いたしました。

本当にもう幸せな毎日で・・・。
いつもどっちか(もしくは2匹共)体の一部をくっつけている状態でした
仕事に行く日が、とても辛かったです~

>過ごしやすくていいけど、だんだんくっついてくれなくなってきますよね。。

ううっ・・・
もうそんな時期ですね。ティンとの腕枕寝は、しばしお預けになってしまうのかぁ・・・。
腕が痛くなるけれど、この子の寝息を聞きながら、眠りに付くのって、本当に幸せな瞬間です

| ティンパパ | 2006/04/02 18:35 | URL | ≫ EDIT

心配してました~(>_

ティンパパさん、心配してましたよ~。
何かあったのかなぁ、とか猫ちゃん元気かなぁとか。。でも体調をくずしてたんですね。辛かったですね。。
でも治ってよかったです☆
猫ちゃんたちと離れたくないでしょ~。ずっと一緒にいるとそうですよね!
2にゃんとも甘えん坊になったとか。。
かわいいですね~(*^_^*)
私も転職する前に1ヶ月半くらいお家にいたのですが、もう幸せで幸せで。。(*^。^*)
いっつも猫と一緒にゴロン☆してました。
これからちょっとあったかくなるみたいですね。過ごしやすくていいけど、だんだんくっついてくれなくなってきますよね。。
少しさみしい。。(>_

| みほちん | 2006/04/02 03:19 | URL | ≫ EDIT

Unknown

happycatsさんへ

有難うございます
もう大丈夫です♪
この子達とゆっくり出来たので、ある意味いい休暇となりました~
紹介した本も、ゆっくり読み直せました。

happycatsさんもブログ再開なさったのですね♪
コメント残せませんでしたが、拝見いたしました。
またゆっくりお邪魔させて頂きます♪

仕事絡みで、少々忙しくなりそうなんですが、頑張ってブログの更新はしていこうと思っています。
今後ともよろしくお願い致します

Ninaさんへ

優しいお言葉、痛み入ります
本当に、体調を崩すと「普通に生活出来る」ありがたみをひしひしと感じます。
どうかNinaさんもお大事になさってください。

ティン&麻呂も、最初は私の上をかっ跳んでいましたが、どうも様子がおかしい事に気が付いたらしく、ティンはずっと添い寝してくれました。その温もりと気持ちが嬉しく、母は思わず感涙でございました
動物って、人間の感情や体調の変化に敏感なんですね~。

iharajaさんへ

ご心配かけました
三日坊主の私が、細々とではありますが何とか更新していたブログ。こんなに時間が空いちゃったらきっと皆忘れちゃってるだろうなぁ~・・・などと考えておりました。
皆様が気に掛けて覗いてくださった事、本当に嬉しく思います

>ニャンコといると休み明けには社会復帰したくないときありません?

思いっきり!!
ティンも、支度を始めたら、出掛けるのを察知したらしく「行っちゃうの?本当に行っちゃうの?!」状態で、抱っこの強制連発
私も「行きたくな~い!!」でダラダラしていたので、
久々の出勤だというのに大遅刻でした

猫の本もいっぱい出てますからねぇ。
AMAZONで検索掛けると、面白そうなのがいっぱい。
私も買い過ぎには注意しようっと

monさんへ

幸いな事にサスペンス劇場にはなっておりませんでした。ご期待に添えず・・・

本人はいたって呑気に過しておりました。
サスペンス劇場張りのになるのは、給料日当日・・・
鉄板でショック死しそうでございます

マイキーさんへ

ご心配お掛けしました
無事社会復帰を遂げ、ティン&麻呂の食事代を稼ぎに行っております。

これからも出来る限り更新していこうと思っていますので、ヨロシクお願い致します

SpringBookさんへ

熱と格闘してたんだヨ~ン
ずっとアルコール抜きだったから、肝臓まで完全復活してしまったみたいだよ

神宮は、もうちょっと暖かくなるまでお預けだな。
この時期の熱燗も捨てがたくはあるけど・・・。
とうとう開幕!!
麻呂用サイズの傘捜して、一緒に振るぞ~
あ、学校頑張ってね

きつねさんへ

有難うございます
恥ずかしながら、戻ってまいりました~
出来る範囲内で、更新していきますので今後ともヨロシクお願い致しまする~

| ティンパパ | 2006/03/31 14:43 | URL | ≫ EDIT

Unknown

しばらく更新がないのでどうなさったかな、と思っていましたが、体調を崩しておいででしたか。
回復なさって社会復帰もなさったようですが、『花冷え』なんて言葉もあります。どうぞくれぐれもお大事に!

| きつね | 2006/03/30 10:45 | URL | ≫ EDIT

読書の春?

おう!生きてて良かったっす!(笑)
きっと風邪でもひいてるなぁ~、なんてひそかに思ってましたが、風邪っぴき?
とりあえず復活おめでとう☆

わたしは来月から始まる翻訳学校に備え、読書の日々を送ってるけど、ティンパパは床の中で読書してたのねぇ(^^;

でも神宮に行ったら本はいったん鞄にしまってメガホンに持ちかえようゼ!
あとビールもね(^^;;;

| Spring Book | 2006/03/29 22:01 | URL | ≫ EDIT

心配してました。

ティンパパさん、こんにちは♪
ここ数日更新がなかったので、お仕事が忙しいのか、体調を崩されたのかなと心配してました。
体調崩されたんですね、もう治ったと言うことで安心しました♪
ニャンコちゃんたちに何かあったのかもとも想像してました。
これからも更新楽しみにしてますね♪

| マイキー | 2006/03/29 14:41 | URL | ≫ EDIT

どうされていたかと・・・

こんばんは~★やはり、体調を崩されていたのですね。どうしたんだろう~なぁ~と思ってました。ニャンコたちに何かあったか?
ティンパパさんの身になにか?
サスパンス劇場か?
いろんな事を想像してましたが、無事でなによりです。お大事にね~

| mon | 2006/03/28 21:32 | URL | ≫ EDIT

失敗失敗!

タイトルなしの名前がもう大丈夫?になってました。
そそっかしくてすみません。by iharaja

| iharaja | 2006/03/28 20:36 | URL | ≫ EDIT

Unknown

いやぁ~、心配したです。
便りのないのは元気な証拠なんていうけど、
ことWebに関しては、その限りではないです。
社会復帰おめでとう!と言いつつ、ニャンコといると休み明けには社会復帰したくないときありません?
ティンちゃん、麻呂ちゃんは甘えることが看病だったみたいね。でも元気でますよね。
私も猫関係の本は結構持ってると自負するけど、知らない本、読んだことのない本、まだまだあるな~~。
つい先週も人に薦められた本を買った際にほかにも何冊か頼んでしまいました。財布空っぽです。
急に無理しちゃ駄目ですよ~~。


| もう大丈夫? | 2006/03/28 20:34 | URL | ≫ EDIT

お大事になさってください…

ティンパパさん、更新が無かったのでお忙しいのかな…と思っていたら、体調を崩されていたのですね私も病気の種類は全然違いますが、現在病気療養中でして、自分が病気になってみると、本当に健康の大切さを身に沁みて感じます。ティンパパさんも、無理なさらずにお大事になさってくださいね。まだまだ寒い日もあるようですから、お気をつけてください。

でも、ティンちゃんと麻呂くんが一緒に寝ていてくれたんですね。きっとティンパパさんのことが心配だったんだと思いますよ私も以前インフルエンザで3日間高熱が下がらず、寝込んでいた時に、ムシュが枕元で、3日間シャワーを浴びれず汚れていた私の髪の毛を必死で舐めて奇麗にしてくれようとしていたことがあります動物って言葉が通じない分、人間の微妙な変化に敏感なんだと思います

ご紹介されている本はどれも面白そうですね機会があったら読んでみたいです。大佛次郎の話は雑誌で読んだ記憶があります

| Nina | 2006/03/28 20:16 | URL | ≫ EDIT

心配していましたよ!

ティンパパさん、しばらく更新されていなかったので心配していました。
元気になられてよかった、よかった。

本を読む時間もあったようですね。どの本も深く読み込んでいて、読んでみたいなぁ、という気持ちになってきます。私は、猫に関係ないファンタジーを買ってしまいました。歴史物とファンタジーを混ぜ合わせたような物語が好きです。

今日はどういうわけか、ななきが寄ってきたので一緒にごろごろしていたところ、なんと、ななきを枕にして居眠りをしてしまいました。当然、ななきは、いってしまいました。

| happycats | 2006/03/28 17:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tinkmaro.blog88.fc2.com/tb.php/322-06c64b08

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。