PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner blogram投票ボタン

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「猫屋敷」の猫たち

gooブログ『ティンク★ティンク★ティンク』からのお引越し記事

私の仕事場のすぐ側に、近所で「猫屋敷」と呼ばれる家があります。

驚きなのが、そこのお宅は「元三味線屋」さん。
でも、何時の頃からか廃業したらしく、どんどんお家の雰囲気は荒む一方・・・。

二階の窓ガラスなどは割れてもそのまま。
鳩が出入りしています・・・
一見すると「ゴミ屋敷」と言われても仕方のないような建物です。

ご主人に聞いてみました。
「ネコが好きなの?」
彼の返事は「別に好きな訳じゃない。でも、頼って来られるとね・・・」

今現在、成描だけでも、少なくとも5匹は居ます。
避妊等は一切していないので、ひっきりなしに子猫が生まれます。

私が猫好きなのを知っているので、子猫が生まれると「**、見においで~!」
と誘われます。
会いに行くと、皆が皆、目ヤニでぐちょぐちょ・・・。
その度に悲しくなります。

仕事らしい事はしていないので、どうやって生計を立てているのか分かりません。
時々、電気代も滞るらしく、外で何かを燃やして暖をとっています。
そして、その周りには彼の猫たち・・・。



携帯で撮ったので、物凄く見辛いですね
2ニャンが写っています。

きっと分からないと思うのですが、右側に私の大好きな「シャチ柄」の猫が居ます。
私達が勝手に付けた名前が「ビッコちゃん」
事故にでもあったのでしょうか、左前足が不自由で
歩く時「ビッコタン、ビッコタン」と歩くからです。
とても愛想の良い子で、私が気付かずに通り過ぎようとすると
「ナァ~!!」と鳴いて、挨拶してくれます。
何度か「うちの子になる?」と聞いてみたのですが
彼女的には今の生き方が幸せなのかな・・・。

猫屋敷主人も悪い方ではないのですが、猫の飼い方としては
皆に喜ばれる飼い方ではないですよね。
昨年も、毒餌を置かれて死んだ子が居ます。

あの辺りには、飲食業を生業とする方々が多いので
快く思って居なかった人の仕業じゃないかな・・・と思います。
何か行動した方が良いのかとも思うのですが、如何せん土地柄か、住民が強いのです。
猫屋敷主人も、長年の住民。
新しい命が誕生する度に、心が痛みます。

・・・私が三毛猫を飼っていると言ったら
「三味線にするには1番良いんだけど・・・」と言われました。
子連れ出勤は絶対しないっ!!
と、心から思いました。





スポンサーサイト
banner blogram投票ボタン

| gooブログよりお引越し記事 | 05:38 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Unknown

happycatsさんへ

・・・本当に、これから恋の季節、そして人間の移動に伴う「捨て猫」が増えてしまう時期ですよね。
可愛い子猫を見かけると嬉しくなる反面、どうやって生きていくのだろうかと気懸かりになります。

>「猫屋敷」の住人の方は、行政の助けを得ることはできないのでしょうか。猫たちは無理として、人に対しては援助があると思うのですが.....

・・・多分、彼は本当の意味の「貧困」ではないと思うのです。
日々の生活には困っているようですが、それは働かないからで、東京の千代田区に(それも駅側)それなりの土地を持っている訳ですから。
「生活保護」等の援助は無理かと思います。

「猫屋敷」近辺にも、彼らをとても可愛がっている人達も大勢います。
知り合いの居酒屋では、彼等の為に、毎日「刺し盛」を用意しています
この間、お皿を覗かせてもらったら「大トロ」まで入っていた~
でも、毒餌を置く人が居るのも事実なんですよね。

ただ、可愛がっている人達も、疎ましく思っているだろう人達も、ここの住人ではなく、ほとんどが「仕事場」として通って来ている人達です。
住人の「猫」として生きている彼らに、私達はどこまで踏み込めるのかな・・・。
「偏屈オヤジ」で有名な人なので、下手な言い方すると、ヘソを曲げて変な行動に出られても困るし・・・。

今のご時世、自分の「店」を守る事に皆必死です。
正直な話、猫なんかに構っている余裕はない!というのが、本音なんだろうと思います。

マイキーさんへ

多分、あそこの猫達は、病院に行った事って一度もないんじゃないかな?
成描達を見ていると、そんなに汚い子達は居ないのだけれども、生まれてくる子達は揃いも揃ってそんな状態なので、やはり親猫に原因があるのでしょうか・・・。

食事等は、とりあえず大丈夫な様です。
飼い主が何をあげているのかはよく分からないのですが、近所の居酒屋さんや料理屋さんが毎日あげてます。

彼が仕事をしないのは、彼自身の行き方の選択ですからとやかく言う資格は私にはありません。
でも、養う者が居るのですから、大丈夫なのかナァ~と考えてしまいます。

>そんなこといわれたら、猫の皮をはいで三味線の皮にして売ってるんじゃないかって疑いたくもなりますよね。

・・・実は以前、よく保健所の許可が下りたね、と皆で話していたのですが、あの場所で居酒屋の営業をしていたのです。本人の長年の夢だったらしいのですが、呼ばれて行ってみて絶句。
猫のトイレ臭で、鼻が曲がるかと思いました。
いくら猫好きでもあれには我慢出来ませんでした。
食べ物はおろか、お酒も飲めない・・・。

お勧めメニューは「煮込み」
そしてあの当時、子猫が生まれてちょっと経つと、子猫が綺麗さっぱり居なくなってしまうのです。
彼は元は三味線屋。
「・・・一体何の煮込みなの・・・」
案の定、潰れましたが、それからは子猫が大きくなっていく様子も見れました。
・・・忙しくて、子猫の面倒を見てあげられないから、皆里子に出したんだと思いたいです・・・。

きつねさんへ

私自身が何もしていないので、偉そうな事は言えませんが、両極に分かれるようですね。
猫の保護に係わる様になった方のお話で、凄いなと思ったのが「猫が好きじゃなかった。だからこそ、キチンとしてあげれば、共存出来るのじゃないかと思った」と話していらした方です。
地域ぐるみで、避妊&去勢はもちろん、食事とトイレの世話まで!
そのお陰で、その地区の猫に関する苦情が激減したそうです。

私の仕事場は千代田区で、千代田区も地域で頑張っている所もありますが、全域ではなく・・・。

ティンは「ねこのきもち」の創刊号の「猫のために何ができるのだろうか」で紹介されていた「ちよだニャンとなる会」とのご縁で、うちに迎える事が出来ました。
あの記事の写真を見る度、ティンとの出会いをしみじみと思い出します。
そして、胸いっぱいの感謝と共に、その時に話して頂いた活動内容に、頭の下がる思いでした。

「猫屋敷」の猫達に、私が出来る事は何か・・・
もうちょっと一生懸命考えてみようと思います。

>とりあえずティンちゃん、その猫屋敷に近づいちゃ駄目よっ!!

絶対っ!!
・・・そういえば、歴代の猫達で三毛って1匹も見た事ないっす・・・

男爵ママさんへ

世の中、変った人って居ますからね・・・。
たまにニュースで「ゴミ屋敷」の話題が出たりするじゃないですか。
そこの住人って・・・自分の価値観だけ並べて逆ギレしていたりしますよね。
「猫屋敷」主人は、あんな感じの人です。
冬場に道路で焚き火していたりして、近所の人と大喧嘩してます。
「火の子が飛んで、火事になったらどうするつもりだっ!」
「俺んちで何しようと、俺の勝手だろっ!!」
・・・オジサン、そこは思いっきり公道だと思うぞ・・・。

そんな訳で、あまり彼には係わりたくない・・・というのが、この辺の人達の本音ですね。
自分達が住んでいる訳ではなし、放置・・・なんでしょうか。
猫にとってそれがいい環境なのか・・・正直分からないです。

みほちんさんへ

今迄「完全室内飼い」だった子達ではないですから、
寝る所、食事、自由はある訳ですから、不自由ではないと思うのです。
正直、今更「完全室内飼い」は無理な事でしょうし。
ただ歴代の猫達を思った時、居なくなっているのは死んでしまった・・・?
だとしたら、寿命が短すぎる・・・。

毒餌の件は、以前にもあったそうです。
亡骸を発見した居酒屋の女将が「可哀想でねぇ。ちゃんと葬ってあげたのよ」と、話してくれました。
「猫屋敷」主人が、もっとしっかりしていれば、こんな悲しい事も起こらなかったのでは・・・と思ってしまうのですよね。

「猫屋敷」主人も、もしかするとそのホームレスの人と同じ様な感覚なのかも。
彼も家族と一緒に暮らして居たそうなんですが、いつの間にか出て行ってしまって1人・・・らしいので。
彼の猫達も、やはり彼には懐いていますからね。
警戒心旺盛な子でも、彼にはゴロゴロ。
それを嬉しそうに撫でている姿をよく見掛けます。

年齢的にも結構入っている様なので、昔的な考え方「猫は猫。生きるも死ぬも自分の寿命」系を持っているのかな・・・。

monさんへ

16ニャン!!
凄い!・・・でも私には絶対無理だナァ~。
お友達、どうして避妊しなかったんでしょうね。
食事代に砂代、もしもの時の病院代。
よっぽど稼ぎがないと、大変そうです・・・。

本当に人間って自分勝手ですよね。私も含めてではありますが・・・。
これから、人間の転勤やらで移動の時期。
また「捨て猫」等が増えてしまうのでしょうかね。
捨てた後、心は痛まないのでしょうか。
一度聞いてみたいです。

>でも、ここの人達はあったかいよ~(=^0^=)

ですね
皆さんのお話を聞いていると、世の中まだまだ捨てたもんじゃないっ!と思えてきます。

Ninaさんへ

本当に飼うのであれば、責任を持って欲しいと思います。
猫自体が悪い訳ではないのですよね。
それに係わる人間の対処の仕方だと思うのです。

私の知人に、自宅に猫トイレを用意していない人がいます。
「外でして来てくれるから、汚れないし、砂代も入らないの♪」と、ヌケヌケと言います。
元々好きでなかった人でしたが、それを聞いて大っ嫌いになりました。
見える範囲以内全部自分の家の敷地・・・みたいな所に住んでいるならそれも良いかも知れません。
ですが、東京に住んでいて、しかも住宅街。
じゃあ一体どこでしていると思っているのか?!
こんな飼い主がいるから、必死で生きている野良猫がもっと酷い目にあうんだろうと思いました。
ある意味、誰かから餌を貰っている野良猫と同じって事ですよね。

猫にとっても、人間にとっても住みやすい方法があればいいのに・・・。

>そのネコ屋敷が地域で問題になって、ネコちゃんたちが駆除されたりしないことを願うばかりです…。

今現在、個体数は5匹以上10匹未満だと思います。
いつも見ている訳にはいかないので、確認しきれません
ただこれからの時期、出産なんて事になると・・・。
飲食店が多い場所なので、私も心配です。

| ティンパパ | 2006/03/13 02:03 | URL | ≫ EDIT

可哀想だからって…

「可哀想だから」と言って、沢山の野良猫にエサを毎日あげている個人の方の話をよく耳にしますが、避妊・去勢等をしないと結果的に地域のネコが増えすぎ、ネコ嫌いの人からの苦情や嫌がらせが発生したり、ネコが過密状態になって環境が悪化したり、問題が起こりますよね。

とても難しい問題ですが、「可哀想だから…」だけでエサをあげることだけが、ネコの本当の幸せとは言えない気がします。

そのネコ屋敷が地域で問題になって、ネコちゃんたちが駆除されたりしないことを願うばかりです…。

| Nina | 2006/03/09 21:26 | URL | ≫ EDIT

かわいそうなネコたち・・・

元、三味線を作っていたってところ、どうもひっかかりますね。悲しいなぁ~
私の友達に、ねこ一家を拾ったところ、避妊もせずに、16ニャンにもなって、ただそこ子たちのために働いているという話です。それはいいとしても、なんでそこまでと思ってます。また、あるお宅では、やはり飼っているとは名ばかりで、生まれた子猫はカラスにやられ、なんとも信じがたいお話。
日本は、犬よりネコが処分される数は多く、それは、今まで飼っていたのに、飼い主の都合であったり、ペットショプでも、模様が悪いとか、大きくなりすぎとか・・・
人間って、勝手な動物ですなぁ~
でも、ここの人達はあったかいよ~(=^0^=)

| mon | 2006/03/09 21:12 | URL | ≫ EDIT

Unknown

う~ん。。ほんとに難しい。。
猫ちゃんたちにとっては充分幸せなのかもしれないですよね。一度家で飼われた猫ならそうじゃないのかもしれないけど。。そこの生活しか知らないのならノラ猫よりもいいのかなぁ。うちの近くでもたくさんノラさんがいて、本当にガリガリで寒そうだもんなぁ。
でもやっぱりちゃんとごはんもあげて、あったかくしてあげて病院にも連れて行ってあげて。。ってしてもらいたいですよね。目やにがついてたりして、風邪とかひいてるんじゃないのかなぁ。かわいそうです。
前に、ホームレスの人が猫を飼っていて集団住宅が支給されたのに猫はそこでは飼えないのでその人は捨てるわけにもいかず、ホームレスを続ける決意をした。。というドキュメントを見ました。
心の支えになっているんでしょうね。猫ちゃんもごはんをもらえて(少しですが)なついて甘えていて幸せそうでした。だから難しいんです。
ねこちゃんが幸せならそれでいいのですが、避妊手術していなくて不幸な猫たちが増えたりするのは本当に苦しいです。毒入りの食べもので死んじゃった猫ちゃんもいるなんて。。いくら迷惑でもそんなことするのはおかしいですよね。生きている命をそんな風にするなんて。。。わたしはそういうことをした人のほうが責任は重く、問題だと思います。
いつまでたってもこういうことって起こるんだろうなぁ。悲しいですね。

| みほちん | 2006/03/09 21:12 | URL | ≫ EDIT

Unknown

こういう猫屋敷ってどう受け取っていいか、難しいですね。
猫たちにとっては、面倒をちゃんとみてもらっていなくても暖まれる場所、雨風をしのげる場所があるだけでも助かるのでしょうか。
そのおじさんが何を考えているかよくわかりません。
どのようにするのが一番猫ちゃんたちにとっていいのか、わからないですね…。

| 男爵ママ | 2006/03/09 20:42 | URL | ≫ EDIT

考えますね・・・

「猫が好きじゃないけど、でも頼ってこられると見捨てられない」同じ理由で野良猫保護、里親探しのボランティアを始める方がいます。
一方で、私たちが見ると眉をひそめたくなるようなこういう方がいる。
なんだかいろいろ考えてしまいますね。

「ねこのきもち」の自己紹介にも当初書いていましたが、立待は生後10ヶ月程度で飼育放棄、あるマンションの駐車場に置き去りにされていた子です。そのマンションの方々が、保護して、病院にも連れてゆき、検査も予防接種もした上で里親を募集、縁あって我が家の猫になりました。そして、居待は、いつのまにか家に来るようになった野良猫の妊娠をきっかけに家猫への昇格と、生まれた子の里親募集まで決心なさった方々の元から、やはり縁あって我が家の猫になりました。

保護する、責任を持つって、こういうことなんじゃないかなあ、と、この『猫屋敷』の住人さんのような方々の話を聞くにつけ思う私です。

とりあえずティンちゃん、その猫屋敷に近づいちゃ駄目よっ!!

| きつね | 2006/03/09 18:59 | URL | ≫ EDIT

ほんとに幸せ?

ティンパパさん、こんにちは♪
その近くの猫屋敷と言われる所の、ご主人て、猫が好きでなくて頼られるて仕方なく飼ってるっなんか、おかしな話ですよね♪
目やにが酷いという事は、何か病気にかかってるのかな。
仕事してない、電気代も払えない、自分が性きい立てられないのに、猫ちゃんなんて飼える余裕ないのではと思います。
出来れば、避妊してあげて、病院連れて行ってあげて、食事はどうしてるのか心配ですよね。
どうして生計を立てているのか。
そんなこといわれたら、猫の皮をはいで三味線の皮にして売ってるんじゃないかって疑いたくもなりますよね。
私の以前バイトしていた、コンビにでもお店に箱に入って子猫が捨てられてました。
コンビニのオーナーさんは、張り紙して飼い主を探して、残った猫ちゃんを自分の家で飼われていて、子供が生まれると、張り紙して飼い主を見つけてあげてます。
(食事は、コンビニのお弁当の残りを食べさせてるみたいです)
食べ物やさんが多いと、衛生上良くないかもしれないですね。
ティンパパさんの所の猫ちゃんも可愛いので、病気うつされたりということが無い様にしたいですよね。(ふー)
そこで飼われてる猫ちゃんて、ただ家に住み着いてるだけのような気がしますね。(ねぐら)

| マイキー | 2006/03/09 15:15 | URL | ≫ EDIT

私たちができることは何?

季節は春に向かっているのに、猫たちを巡る寂しいお話には心が痛みます。miemamaさんが、『猫助け』に踏み出されたことで、私も微力でもお手伝いをしていきたいと考えているところです。それで、昨日は猫に関するあちこちのブログやHPを覗いていました。しあわせな猫たちを見ると私までしあわせを感じますが、現実はつらい思いをしている猫たちの数は計り知れないはずです。taka2930さんが言われるように、「出来ることから始めよう」と思っています。

「猫屋敷」の住人の方は、行政の助けを得ることはできないのでしょうか。猫たちは無理として、人に対しては援助があると思うのですが.....

うちの近所の「ねこ屋敷」には、まだ寒いせいか猫たちの姿はありません。時々顔を見かけますが、けっこう丸々した子が多くご飯は食べているのかな、と思います。ここの猫たちは今自分たちがある状況をそのまま受け入れているのでしょうか。私たちは、そっと見ているのがよいのでしょうか。近所の方たちも、見ているけど、見えないふうに振舞っているのかも.....。私のようについつい声をかけてくる人間のほうが、猫たちにとってはウザイ存在かもしれません。

HPで知った話しですが、40匹近い猫たちを何のケアもせず、狭いところに閉じ込めていた人間の無責任さには、声も出ませんでした。怒りを超えて、吐きたくなりそうです。(汚い表現でごめんなさい。)猫たちは、ボランティアの方たちに保護されたそうです。猫たちのことを思うと、体が震えてきます。
人って何なのだろう? なぜ自分の行動に責任を取れないヒトがいるのだろう。私にはわかりません。ヒトの中の何かが失われているのでしょうか。

ああ、すみません、ティンパパさん。また自論を押し出そうとしています。ヒトがみんな少しずつ優しくなってくれたら、ヒトも動物もしあわせになれるかな?

| happycats | 2006/03/09 11:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tinkmaro.blog88.fc2.com/tb.php/320-0c26ce3c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。