PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner blogram投票ボタン

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

母の悩み・・・そして後悔

gooブログ『ティンク★ティンク★ティンク』からのお引越し記事

ふぅ~・・・。

悩んでいます。

麻呂がシンクに上がる事。
・・・私が、彼に対して怒る事は2つです。

「シンクに上がらない事」
「サイドボードに登らない事」

シンクに上がるのは、蛇口から流れる水と遊ぶ為。
でも、その為に「ウォーターファウンテン」購入しました。
それから大丈夫だったのに・・・。

また復活してしまって、麻呂私が始まりました。

昨日も朝から何度も目撃。
もう怒らなくても私の顔を見ただけで、降りて逃げる。
「悪い事」って自覚はあるって事。

さすがに仕事に行く前頃には頭にきて、真剣に追い掛けてしまいました。
普段も追い掛ける事はあるけれど、昨日は怖かったんでしょうね。
指を噛まれました。

「ガブッ!!」

ちょうど血管の上。
物凄く流血しました。

痛みで・・・よりも、どうしたら・・・で悲しくなって、泣きそうになりながら
手当てをしました。

ティンは我が家の看護士さん。

麻呂が体調を崩した時、注射でアルコールかぶれを起こしました。
そこを掻き毟ったものだから、ハゲて出血してしまった事があるのです。
毎日消毒して、薬を塗って、包帯をして、手縫いの包帯カバーをしていました。
ティンも毎日見守ってくれていました。

私の手当て中もずっと見守っていてくれたティン。
終わった時「ニャ~ン」と鳴きながら、私の肩に手を置いて
自分から抱っこの体勢に・・・。
彼女の優しさに癒されながら、長い時間抱いていました。

支度を終えて出勤しようとしたら、麻呂が見当たらない。
探してみると、部屋の隅で寝ていました。
「大変な事をしてしまった」とでも思ったのでしょうか・・・。

沈んだ気持ちで仕事を終え、帰宅。

2匹は一緒に寄り添って寝ていました。





まるでティンが「元気だしなよ~」と慰めている様でした。
その姿を見ながら、ティンに「ありがとう」
そして、麻呂に「ゴメンね」

・・・でも、本当にどうしたらいいんだろう?
彼の安全を考えると、どうしてもシンクに上がる事を許す事は出来ない。

今、麻呂は私の膝の上でゴロゴロいいながらうたた寝中。
私の指は、まだジンジン痛いです・・・。

スポンサーサイト
banner blogram投票ボタン

| gooブログよりお引越し記事 | 15:05 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Unknown

happycatsさんへ

お疲れ様でした~

これでちょっと落ち着かれるのかな?
でも、彼らが落ち着くまで母も落ち着けないのかしら~

>ティンパパさん、私、また、余計なことを言ってしまったかなぁ。

全然そんな事ありません
私の方が、言葉が足りなかったみたいですね。

私が、今現在の生き方を選択したのは、私なりの考え方があったからです。その事に関して、全く後悔はしていません。
ただ、やはり「子育て」を経験している方々のお話って「深み」や「重み」があるなと・・・。
この子達と生活していて、同じ出来事があっても、私とは違う見方が出来るな・・・って。

人間のお子様を育てる事は「私には無理!」で、今に至る訳ですが、この子達との生活で、私自身も成長していっている様に感じます。
母になった友人達の言葉が、ちょっとだけ理解できる様になったというか・・・。
「大変!」と言いつつ、幸せそうな彼女達の気持ちというか・・・。

う~ん、的確な言葉が出てこない

ですから、happycatsさんからのコメント、本当にありがたく読ませて頂いたんです。
こんな私ですが、これからも見守っててやって下さいマセ

| ティンパパ | 2006/03/04 06:43 | URL | ≫ EDIT

Unknown

ティンパパさん、こんにちは。

傷は、どうですか。痛みは取れましたか。

次男への言葉、ありがとうございます。

昨日、今日と長男の引越し・片づけで、新横浜へ行っていました。APの近くで猫を見かけました。「おいで、おいで。」と呼びかけたら、逃げていきました。まぁるい顔をしたちょっと日本猫風の子でした。

ティンパパさん、私、また、余計なことを言ってしまったかなぁ。人間の生き方っていろいろあるから、男とか、女とか、子育てするとかしないとか、人それぞれ自由でいいと思います。私は、子どもを4人産みましたが、そうしなかったら、どんな生き方をしていたかなぁ,と思うこともあります。特にやりたいこともなかったし、流れに流されて生きてきた人生です。今は、くりたと猫たちに囲まれてそれが私の在り方かな? この先何があるかなんて、だれもわからないものね。

麻呂ちゃん、若い! 変な言い方だけど、猫としてこれからいろいろなこと-やっていけないこととかティンパパさんの言葉とか気持ちとか-覚えていくと思いますよ。我が家の一番猫のななき♀は、3才半になりますが、何があっても動じない?立派な猫になりました。「ななき。」と呼びかけると、「なに?」と言うようにチラッと見て、しっぽで返事をします。

taka2930さんのHPで紹介されていた加藤由子さんの
『ネコの気持ちを聞いてごらん』を読んでいます。猫との生活の様子、その中で感じたこと・考えたことを読みやすいた文章で綴られています。

また、しかも、猫と直接関係ないような話で長くなって、
ごめんなさい。




| happycats | 2006/03/03 16:59 | URL | ≫ EDIT

Unknown

きつねさんへ

>彼らにとっては、人間が見て上がってよい場所もいけない場所も一様に『高い場所』『興味のある場所』なんだろうなあ、と思います。

そうなんでしょうねぇ・・・。
うちの場合、片方の蛇口が、古いせい?ちょん・・・っと触ると、残っている水が出てくるのです。それが、麻呂的に面白いのだと思います。
それだけで済めばいいですが、彼の性格上、それ以外に興味を示すのは目に見えていますから・・・。ふぅ~・・・です。

でも、どこのお宅も一緒ですね。
私も頑張りますっ

にゃーにゃさんへ

>たまたま牙が刺さっちゃったから流血しちゃっただけでしょうか?(そう思いたいです。甘いですか?)

私が驚かせ過ぎた・・・というか、恐怖心を持たせ過ぎちゃったせいだと思います。
元々、人間に対して、攻撃性のある子ではないので。その点は、私が反省しなくてはいけません

>ティンパパさんの「危険なシンクに上がって欲しくない」という真剣さにハッとしました。気を付けます。

本当だったら、もっと私が彼らに危険がない様にしていれば良いのです。
しかし、ズボラな為、何をやらかすか分からないので
彼らに「上がらないで!」ってお願いしている、自分勝手な母なんです

miemamaさんへ

miemamaさんのお宅でも、ウォーターファウンテンの効力、長続きしませんでしたか
猫って、飽きるの早すぎっ!!

ティンは私の「天使」です。
存在だけでこんなにも癒してくれるなんて・・・。
出会えた事、本当に感謝しています

男爵ママさんへ

指、大丈夫です。
驚かせ過ぎちゃった私が悪いのですし、文句は言えません

キンカンって、♪キンカン塗って、また塗って♪のキンカンですか?
「動物の~」私も持っています。
ミケ嫌がっていましたっけ?
随分前に読んだので、忘れてました
・・・それ、使えるかも。
早速薬局に走ろうっ

「ウールサッキング」も困りますよね。
同じ悩みを持つ親同士、頑張りましょう~!

| ティンパパ | 2006/03/03 15:03 | URL | ≫ EDIT

Unknown

指は大丈夫ですか?
きっと麻呂ちゃんもすごくびっくりしたんでしょうね…。

うちでは基本的にはシンクには乗らないのですが鰹節を一回バロンの目のつくところにおいてしまった際、鰹節を求めて興奮して上るようになった時期がありました。

そのときにすぐに、バロンの嫌いなにおい、キンカンをシンクの側面ににょーーーーっと塗ったので、癖になる前に防止できた気がします。

鼻をピクピクしながら…「きついにおいにゃ」という顔をしながらシンク近くにはしばらく近寄りませんでした。
(またくるようだったら塗ってを繰り返しました)
オレンジとかの柑橘系は平気なバロンでもさすがにキンカンはきついようですね。

(昔「動物のお○者さん」のミケが嫌がっていたのをみたことがあったのを思い出してやってみました)

少しずつわかってきているみたいで、あともう少し…なのに、そこから先やめてくれないのが猫ちゃんですよね…うちは布をかみまくり猫ですから…どうやら寝起きに噛んでいるような気がするので、今朝は噛み始める前に起きてやりました!
お互いに頑張りましょうね!
(長くなっちゃった(^_^;)

| 男爵ママ | 2006/03/03 07:04 | URL | ≫ EDIT

なかなかですね~

一度習慣になるとねこちゃんもなかなか
譲らないですよね。ウチも洗面台でお湯を
与えるのをやめるためにウォーターファウンテン
を購入したんですが、その時だけは直りました
がまた元通り。こっちが根負けしてしまいます。

シンクに上ると火を使ったりするんで危ないん
でしょうか。ティンちゃん、相変わらず癒して
くれるのですね、麻呂ちゃんにもティンババさん
にも。ティンちゃんさまさまですね~

| miemama | 2006/03/02 23:00 | URL | ≫ EDIT

ショックでしたね

ティンパパさん、大変でしたね。びっくりしました。
猫ちゃんってそんなにひどく噛んじゃうことがあるのでしょうか。ティンパパさんもショックだったんですよね。
たまたま牙が刺さっちゃったから流血しちゃっただけでしょうか?(そう思いたいです。甘いですか?)

うちは引っ越して3ヶ月が過ぎました。
家中を自由にしたので、台所はとても心配でしたが、今のところ事故もなく過ごしています。
最近、ガスの元栓も閉めずに外出しちゃうようになってしまったので、すっかり油断してます。今は大丈夫でも、何に興味をもつか分かりません・・・

ティンパパさんの「危険なシンクに上がって欲しくない」という真剣さにハッとしました。気を付けます。

| にゃーにゃ | 2006/03/02 12:23 | URL | ≫ EDIT

お大事に

ティンパパさま、指は大丈夫ですか?
猫、登りますよねシンク。
彼らにとっては、人間が見て上がってよい場所もいけない場所も一様に『高い場所』『興味のある場所』なんだろうなあ、と思います。
でも、困りますよね・・・。
うちのもよく上がろうとするので、見つけるたびに「こらっ!」と。本猫たちもちゃんと判っているようで、「あ、やっぱだめか」とか「みつかった逃げろ!」みたいな感じで飛び降りてます
根競べ、言い聞かせ、続けるしかないのかなあ、と、思っています。
がんばりましょー!

それにしてもティンちゃん、本当に優しい子ですね! くっついて寝ている写真にほのぼのしました

| きつね | 2006/03/02 10:11 | URL | ≫ EDIT

Unknown

まろっちさんへ

・・・そうですよね、愛しのミルクチャンもシンク側に上がっていましたよね。

本当だったら、私の方が、キチンと危険な物を遠避けてあげればいいのでしょうけど・・・。
「グリルの付け置き」や「ダスターの漂白」は、どうしてもしなくちゃいけないし、それにちょっかいを掛けれないようにはしてあるのですが、変な知恵を発揮してくれちゃう時がありますよね、猫って。
だったら、最初から「ここは嫌な場所」と、思って欲しいのです。
手を上げる訳ではないのですが、追い掛けて捕まえて「何してるの!!」と怒ってしまう時が多々あります。
正直な話、私の事を「怖い人」と思われてもいいと思っています。
甘える相手は、同居人も居る事ですし・・。
それ以上に、彼が何かで具合が悪くなってしまう事が怖いです。

指の方は大丈夫のようです。
まだ少々痛みますが、特別腫れたりしていないし。

マイキーさんへ

タマちゃん、賢くて羨ましいです。
私も、本当だったら、鬼母はやりたくありません。でも、彼の為を思ったら、今の状況だと鬼母にならざるを得ない・・・という感じでしょうか。
ただ水遊びで済めばいいですが、彼の性格上(好奇心?学習能力?)どんどん増長していくのが目に見えていますから・・・。
もう「天罰方式」では、彼には効かないのです。

ただ、今回の流血事件は、彼にとっても「想定外」だったらしく、今日は私の居る時間には、シンクに上がる事はありませんでした。

ふふっ♪
そうですね、ティンは彼にとっても、私にとっても「ワンクッション」の役割をしてくれています♪

Ninaさんへ

ありがとうございます。
指はまだ少々痛みますが、そんなに大事には至らなかったようです。
大流血は、たまたま、血管の上だったんですね。
(指に)肉はいっぱい付いているのですが、さすが小さくても肉食動物!あの可愛い牙が、ガッチョリ刺さりました(笑)

>ティンパパさんがいないときは、シンクの上に粘着シートを貼ってみてはどうでしょう?ネコは粘着質のものが嫌いらしいので、やめるかもしれないですよ…。

実は、粘着シート系も既に試したのです。
結果は・・・可愛い足跡が、点々と残っておりました

>もう1匹のアビシニアンが耳の病気になったときに、舐めてあげてそれで病気を治してしまったそうです。ネコって本当にすごいですよね

ですよね~♪
猫同士はもちろん、私の心も治してくれています。
ティンと出会ってから、みんなに言われます。「性格、丸くなったよね~」って。

みほちんさんへ

>そうとう痛いですよね

ハイ、痛かったです。
でも、指の痛みよりも心の方が痛かったかもしれません。

私は、結構短気でこの子達と付き合うようになってから、大分良くなった様なのですが、どうしても自分的にな事に対してはまだまだのようです・・・。

洗剤の置き場所等、気を付けているつもりなのですが、やはりそれ以外にも「危険な事」が起こりやすい場所だと思うのです。
ですからどうしても妥協出来なくて。
私が怒る事によって、彼に嫌われても良い。
彼が元気に過せるなら・・・それが私の正直な気持ちです。

ティンの存在は、本当に助かっています。
こんな素敵な子を私に預けてくれて、神様ありがとう♪の気持ちでいっぱいです。

happycatsさんへ

とても重みのある言葉、ありがとうございます。
私は、人間として生まれて、しかも女として生まれて、本来しなくてはいけない「子育て」を最初からしていません。
まぁ自分なりに考えた結果なのですが。
しかし、今、この子達と暮らしていて、皆様の偉大さをちょっとだけですが、実感しているような気がします。

麻呂は、先月で1歳になりました。
一緒に暮らしだして、9ヶ月。
まだまだですね。
お互い、色々な事と葛藤しながら、関係を作り上げていく最中ですね。
「待つこと」・・・私も、それを覚えないといけませんね。
もしかすると、私の方がまだ「大人」じゃないのかな・・・。

次男さんの「ご卒業&お仕事内定」おめでとうございます
happycatsさんのブログを拝見していて、とても自分を持っていらっしゃるお子様(もうお子様は失礼?)だと感じていました。
頑張って!と、お伝え下さい

monさんへ

傷の方は、大丈夫のようです。
キチンと洗って消毒しました。
今日、絆創膏を変える時、じっくり傷口を見てみたんですが、ちゃんと2つ犬歯の場所あたりに穴が開いていて。
これが首筋にあったら、ドラキュラに襲われた乙女だわ♪などと、取り留めのない事を考えていました
・・・つい2~3日前に「GYAO]で、クリストファー・リーのドラキュラ映画見たからですね

「粘着シート作戦」では、母既に敗退。
それで「ウォーターファウンテン」購入に相成りました。
・・・2敗目って事ですね

>母よ、まけるにぁ~

3敗目を喫しないように、母、頑張ろうと思っていますニャァ~。

iharajaさんへ

>しっかり消毒しなきゃ駄目ですよ~!

ハイ、しっかり消毒しました。
その後、体の中も「アルコール消毒」したので大丈夫かと・・・って、酒飲んだだけですが、それも母の仕事のうちなので

猫からの傷って、たまに大事になることがあるらしいですものね。
幸い、私は大丈夫のようです。

ティンがとても聞き分けの良い子で、やって欲しくない事を注意すると、それで終わっていたのです。
比較するのはいけない事なんでしょうけど「どうしてあんたは分からないの~!!」
という気持ちも強すぎたのかな・・・。

でも、やっぱり母としては、もう少し理解して欲しいですよね~

| ティンパパ | 2006/03/02 06:42 | URL | ≫ EDIT

Unknown

大丈夫ですか?しっかり消毒しなきゃ駄目ですよ~!
私、先代猫に噛み付かれ病院通いをしたことがあります。
口の中は雑菌が多そうです。で、毒素がリンパ腺を伝って腫れました。放っておいたら危ないんですよといわれました。
カルテを盗み見たら、先生が手の傷の絵を描いていた。その横にドイツ語で『猫に噛まれた』と書かれたらしい。

シンクに上がる件、困るよね。うちは、「あっ!」「こら!」「駄目!」で大抵は思いとどまらせているけど、留守のときなどは分からないです。
「あんたのために働いているようなものだから困らせないでよね」と母は言いたい!

| iharaja | 2006/03/02 00:55 | URL | ≫ EDIT

おだいじね~

ティンパパさん、痛かったでしょう!
きちんと、消毒されましたか?私も、昔、ぐっさりと牙が刺さったことがありました。ねこの歯は、思った以上に毒のようで腫れて、えらい思いをしました。
モンジロウは、最近、障子を破くことを覚え、困って、障子のサンにセロテープを両面テープ風に、べたべたのほうを上に向けて貼りました。すると、イヤなんでしょうね~今はやらなくなりました。Ninaさんの粘着シート作戦は、オススメです。やってみてね~
まぁ、本ニャンも、反省していると思うんだけど、にゃにせ、話ができないし、母よ、まけるにぁ~

| mon | 2006/03/01 22:25 | URL | ≫ EDIT

痛いね.....

ティンパパさん、傷はどうですか。
母は、子に対して、愛情と同じくらい悩みを感じます。
人間の子に対しても、犬や猫に対しても同じだと思います。忙しいときに限って、言うことを聞かなかったり、わざと反対のことをしてみたり、こっちの気持ちを見越したようなことをしますよね。

うちの猫たちは、やりたい放題だと思います。だから、人から見たら、何をやっているの!という状態だと思います。テーブルにも上がるし、冷蔵庫の上にも、シンクの上にも、カーテンレールの上にも、クーラーの上の隅っこのほうまで登って行くし、神棚にまではいっていきます。危険だと思ったときは、「だめだよ。」と抱き下ろしています。この繰り返しですね。猫も2才を過ぎると、人の言葉もより理解できるようになります。麻呂ちゃんも、少しずつわかってくると思います。やってはいけないことをやっているのはわかっているんだよね。もう少し待ってあげてください。子育ては、根気比べです。「待つこと」・・・
大変だけど、よい結果をもたらしてくれます。

今日は次男の卒業式でした。朝からみぞれが降る寒い一日でした。仕事も、内定をいただけて、「母」はホッとしました。

| happycats | 2006/03/01 21:26 | URL | ≫ EDIT

うちもです~

ティンパパさん、指大丈夫ですか??
血が出るくらいなんて。。
そうとう痛いですよね
うちも3にゃんともシンクに上ります最初は私も「ちっ」(舌をならす)と怒っていて効果もあったのですが、慣れてくると「ちっ」までは平気で乗ります。なので、最近では諦めてきました。うちも怒った顔で近づいて行くだけで逃げるので悪いことをしているという自覚はあるみたいなんですが、やっぱり私がいない時や寝てる時とかには乗ってるだろうしなぁ、と思って。。。完全に私の負けですが、火を使ってる時には乗ってこないので、それ以外のときに危ないものを置かないようにしました。嬉しそうにお水を飲んでます。。
こっちが心配して怒っていても何で怒られてるのかわからないから、なかなか難しいですよね~
ティンパパさんの気持ちが本当に痛いほどよくわかります。
百合の件もあってすごく後悔したので、同じようなことがおきないように気をつけてます。アドバイスが出来なくてごめんなさい。。

でもティンちゃん優しいですね麻呂ちゃんもすやすや寝ちゃって。。ほのぼのする光景ですね~。
怒られても怒られても甘えてくる猫たちを見て、絆ってすごいな、とかばかだにゃ、とか思いながらも嬉しかったりする今日この頃です。

| みほちん | 2006/03/01 21:09 | URL | ≫ EDIT

お大事に…

ティンパパさん、指大丈夫ですか?そんなに出血しちゃったんですね…。うちのネコは攻撃をしてくることは全く無いので、ネコちゃんに噛まれてそんなに大変なことになるとは知りませんでした。消毒をしっかりして、お大事になさってくださいね。でもきっと麻呂君も反省していると思いますよ。

うちの子も昔はシンクに上ったことがありましたが、「こっ」(うちの叱り方です)といっているうちにやめてくれました。でも実際はシンクの高さまで飛べないからだと思いますが(笑)

ティンパパさんがいないときは、シンクの上に粘着シートを貼ってみてはどうでしょう?ネコは粘着質のものが嫌いらしいので、やめるかもしれないですよ…。

それにしてもティンちゃん優しいですね。うちの従妹の飼い猫2匹のうちの1匹も、もう1匹のアビシニアンが耳の病気になったときに、舐めてあげてそれで病気を治してしまったそうです。ネコって本当にすごいですよね

| Nina | 2006/03/01 18:50 | URL | ≫ EDIT

困りますね

ティンパパさん、こんにちは♪
麻呂ちゃん、シンクの上に上がってしまうんですね(ウォータマファウンテン飽きちゃったのかな)
でもティンパパさんの顔見ただけで逃げるということは、ここに居ると怒られるのがわかってるんでしょうね(やばい逃げろみたいな)
噛まれたのは痛かったでしょうね、血が出て、麻呂ちゃんビックリしたのかな、それとティンちゃんは心配だったのかな、悪いことした後は猫ちゃんは、毛繕いしたり、物陰に隠れて反省するみたいです
でも、麻呂ちゃんはやんちゃで、ティンちゃんはそれを慰めたり、仲介したりする役でちゃんと、役割があるんですね
うちのタマもシンクに乗って、食器洗い乾燥機から出る水を眺めるのが好きで、気が向くと登ってみてます(下手すると、シンクの中に入ってるときがあってそのときは、怒らずに「入ったらだめだよ」と言いながら出してます)
確か、今月号のねこのきもちに対策方法書いてましたよね

| マイキー | 2006/03/01 16:26 | URL | ≫ EDIT

困ったね

うちもシンクに上がります。
ほら、冷蔵庫に飛び乗る時も上がってるし・・・。
別に許してるって訳じゃないけど、夜中にも何やってるか分かんないしね。
うちはIHなんで、火の心配は無いけど、やっぱりむやみに上がって欲しくないですよね
麻呂君も悪いって分かってるみたいだし、ここは気長に叱り続けるしかないのでは?
でも手は出さずに、あくまでも声や音で驚かすほうがいいと思いますよ。(上がったら即に
仲良く寝ちゃって・・・罪無いですよね~ 指・・・お大事に

| まろっち | 2006/03/01 15:57 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tinkmaro.blog88.fc2.com/tb.php/317-a1f0fcbf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。