2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

再会。


待ちに待った28日

10時頃外の音で目が覚めた。

窓を開けてみると…

120330 (3)

足場はまだあるけど、ネットは外されてる~

久々の風景にティン釘付け(笑)

そうこうしてる間に、足場の撤去も始まりましたよ~

足場の組み立ての時もそこそこ音がしていたので
撤去の時も覚悟してたんだけど…

今までの騒音に比べたら、まぁ~ったく気にならん程度で。
っていうか、騒音に慣れ過ぎた?(笑)

職人さんを『ダ~リン』と呼んで
ずっと熱い視線を注いできたティン。
両方の窓の外で働くダ~リンを一度に見られる
ベストポジションのテーブルの上に陣取って観察中

120330 (10)

合間にドラマ観賞したりしてw

120330 (14)

さすが私の娘だな(*ノ∀<)ニャハハ♪

120330 (15)

アンタだってただのオッサンぢゃん。

120330 (16)

うん。オッサンだよねw



足場の撤去。
組み立ての時もよく見てたわけじゃないのでよく分かんないけど
ぐるぐる1階分ずつ解体…ってわけぢゃないのね。
1面ずつって感じだった。
だから私の部屋の片方の窓の前は28日には足場がなくなってたんだけど
もう片方の窓の前の足場はそのまま。
でも、次の日、お昼前に起きたらそれもなくなってたけど。

120330 (22)

…音に気付かず、爆睡していたらしい(ノ▽〃)ペチ

さてっ。
こちら側のベランダは、ルーフバルコニーと違って
足場がなくなるともう誰も入ってこれない゚+(*ノェ゚)b+゚

ってことで全開~

120330 (21)

ティン、大興奮(笑)

120330 (25)

ずっと出来なかった窓辺での日向ぼっこ満喫

その時ですわ。

やって来たのだ、ハト夫婦

120330 (31)

まるで外壁改修工事なんて行われてなくて
昨日も来たぢゃん?みたいな顔して(*`ロ´ノ)ノ(笑)

120330 (33)

それ見てティンまたまた大興奮

良かったね~♪
元気にしてたんだね~( *´艸`)
んで、ここを覚えてたのもビックリだね~(笑)

120330 (34)

ハト夫婦に気を取られてるティンのオシリの匂いを嗅ぐ麻呂。

120330 (35)

フレーメン反応中につき、しばらくお待ちください(*・ω・)*_ _))ペコリン

120330 (38)

仲良しだからの行動だと知ってはいるけどさぁ。
アンタ、ただの変態オヤジにしか見えんぞ(。・w・。) ププッ

120330 (43)

ダ~リン達にはもう会えなくなっちゃったけど
ハト夫婦に再会できてよかったね、ティン

でもね。

少々考える所があって、ハト夫婦達へのゴハン出しは
やめようと思っていた母。
なのでずっとゴハンを待ってるハト夫婦を見てるの辛かったぁ。・゚・(ノД`)・゚・。

こんな風に毎日待たれたら、意思に反してあげちゃいそうな自分がいたんだけれど…。

私の気持ちを察してくれたのか、今日は訪問なし。

長い付き合いだったハト夫婦、とうとう我が家の
パラサイト家族から卒業なのかなぁ。

ちょっとホッとしたような、淋しいような…
複雑な気分であります(´;д;`)ウッ・・


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。


さてっ。

話は全然変わるけど

とうとう今日プロやきう開幕~
あと30分ぐらいだわ~ゎくo(。・ω・。)oゎく

とはいっても、去年から、以前のようなテンションでは
観られなくなっちゃったんだけどね(´。・ω・。`)シクシク

だけど楽しみなのは間違いないわけで

初手から金に飽かせて選手を集めるあのチームとの対戦だぜっ

でもさ、それで勝つとは限らないのがやきうの面白いところで(`ω´)ニヤニヤ
うちは金はないけど、乳酸菌飲料は売るほどあるから(って、売ってるしw)
それ飲んで頑張るのだぁ~ヨッシャ―d(-ω´・o)―ァァァ!!

というわけで、ワタクシ、ただ今より
プロやきう観戦の準備をしますので
本日はこれにて失礼致しまするぅ≡3 シュッ!

…追記…


ムフッ( ̄m ̄*)  ウサギに快勝

ほぼ安心して観ることが出来るいい試合でございました゚.+:。(・ω・)b゚.+:。グッ
毎回こんな試合だと精神的に楽なんだけどな~(笑)

ドームでの開幕戦の勝利で思い出すのは
斉藤雅を小早川の3連続HRでぶっ潰した試合だな~。
最後は目が逝っちゃってたっけ、斉藤雅(* ̄m ̄)ぷっ

あの日『今年はいけるかもっ』って思った。
結果は、リーグ優勝。日本一にもなったのだ

今日の試合もなぁんか同じようなかほりがしたようなしなかったような?
(どっちだよw)
でも、今年もうちらしい試合をしてくれるって確信しました。
うん。いいシーズンになりそうだわ





スポンサーサイト
banner blogram投票ボタン

| ティン姐さんと麻呂 日常 | 17:45 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと息抜き。


今日は春分の日
今年は祝日が例年に比べて少ないらしいから
貴重なお休みですね~
って、年中連休中のワタクシにはあまり関係ないけどw

外はそこそこいい天気
本来だったら日、祝は工事はお休みのはずなんだけれど
一時期雨が多かったせいか、ここんとこ休みなしに働いてくださってるのよね~。

お仕事頑張ってくださるのはとってもありがたいことなんだけれど…
うちらにとってはカーテンを開けられる日がなくなるってことで

今朝(っていっても世間様にとっては昼近くだけどw)
起きた時、頭の中でプチって音がして。
『目があったらにっこり笑いかけましょっ』って声もした。

んで、ブラインド&カーテンオープン

 120320 (11)

あっという間にこの状態(笑)
この子達も待ちわびてたんだな~(*ノ∀<)ニャハハ♪

 120320 (12)

まだシートに覆われてるから、たいして外の景色なんて見えないと思うのだけれど
食い入るように見入ってるティン。

 120320 (13)

わずかな日差しでも気持ち良さそうに目を細めてる麻呂。

 120320 (14)

気が付けば爆睡してるしw

 120320 (15)

工事が始まってから1度も入らなかった
なんちゃって猫つぐらでティンもマジ寝

 120320 (17)

やっぱり開けて良かった~
パジャマのままウロウロしてる時に
外歩いてる職人さんと目があったけど
まっ、それも良しとしよう(ノ▽〃)ペチ


そんなワタクシたちに朗報

マンションの外壁工事もどうやら終わりが見えてきたみたいです。
順調にいけば、28日から足場撤去が始まるらしいワァ──ヽ(〃v〃)ノ──イ!!
まだ完全に終了ではないらしいけれど
とりあえず窓の外を歩く人はいなくなるってことだもんねv(。・ω・。)ィェィ♪
でも、ルーフバルコニーのカギを業者さんから返してもらうまでは
我が家は気を抜けないんですわ。
ここ、中間基地みたいな使われ方してて
職人さんが集まってバカっ話に花咲かしてたりするんですぅ(;^ω^)

でもでもっ。

それもあともうちょっとだぁ~!!ヨッシャ―d(-ω´・o)―ァァァ!!


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。


 120320 (8)

植物   猫草   植物

最近のネットショップってスゴイね~
届いてすぐ食べられる状態の猫草まで売ってるんだもん
ポットの直径が約8センチ。
これで150円。
下のペットショップで売ってる値段から考えると
決して高過ぎないのが偉い

ちょうどいいサイズかしらと思って
家にあった焼酎タンブラーに入れてみたんだけど
サイズが一緒過ぎて、ポット浮いちゃってるし(笑)

今後も買い続けるならちゃんとしたの買わなくちゃな~w





banner blogram投票ボタン

| ティン姐さんと麻呂 日常 | 23:45 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は…


『あの日』から1年なのですよね。

『まだ』なのか『もう』なのか

私には分かりません。

みんながそれぞれ、いろんな想いを抱えて過ごした時間。

1年という時間を経て、それを区切りに出来る人。

あの瞬間から時間の止まったままの人。

いろんな人がいるんでしょうね。


111110 (2)


この子達にとってはどうなんだろう…。

一昨日の夜のAM2:25過ぎ、緊急地震速報が鳴りました。

私の膝の上で寛いでいた麻呂の体が緊張で硬くなったのが分かりました。

力いっぱい抱きしめたけれど、逃げようとしてもがく麻呂。

「大丈夫、大丈夫」と声を掛けながら

天井の照明がほとんど揺れてないのを確認させました。

ちょっとだけ力が抜けた感じ。

もう安心と思ったところで離すと、あちこちを見上げながら警戒を続けてる。

数分経って、自分でももう大丈夫だと理解したようで

私たちのそばに戻ってきたけれど

ゴロゴロと喉を鳴らすことはありませんでした。

この子にとっても、まだあの時の恐怖は続いているんですよね…。


111106 (42)


あの日、大きな揺れの後。

瞬間的な停電、断水、ガスの元栓落ちといったことはあったけれど

結果的にライフラインには何の支障もなかった我が家。

揺れの中、開いてしまった窓から庭に出てしまった麻呂を回収した後

TVの画面を観て愕然とした。

あまりの光景に打ちのめされた。

目を閉じ、耳を塞ぎたかった。

とても怖い映画を観ただけと思ってTVを消して終わりにしたかった。

けれど、断続的に起こる余震が

『これは現実。目を閉じても、耳を塞いでも終わらない』と告げていた。

そして、観たくないのに、聞きたくないのに、TVの電源を切れない自分もいた。

その声はスピーカーから流れているだけだと分かっているけれど

自分以外の人の存在を感じていたかったからだと思う。


眠れない夜が明けて、窓の外を見た時驚いたのは

普通に洗濯物が干されてる光景だった。

『こんなことが起こったのに、ここ(東京)の時間は

いつもと変わらないんだ…』と不思議というか、違和感というか

そんな気持ちで風に揺れてる洗濯物を見ていた。


自分も、時間が経てば、元の自分に戻れると思っていた。

でもどうやら違うらしい。

映像がちょっとでも視界に入ると、体が震えだし、動悸が治まらない。

体が、視覚から入る震災情報は受け付けてくれなくなってしまった。


首都直下の危険性、緊迫度増の情報も毎日のように流れている。

首都直下が起こった場合、その震源として

1番可能性が多いと言われているのが東京湾北部。

…ここから余りにも近過ぎますってば。


ちょっと昔に流行った脳内メーカー。

あれで今の私の脳内を表現すると

『震』『揺』って文字が90%は占めてると思う。


…また、とりとめのない文章になってしまったな。

でも私の心も思考も、どう理解していいかまだ戸惑ってる段階らしく

乱れたままっていうのが正直なところで。


再び3月11日を迎えて思うこと。


『去年の今日』突然家族から引き離されてしまって

未だに家族の元に戻れずにいる方々が

ひとりでも多く、そして1日でも早く戻れますように…。

悲しみを抱えたままの方々が、それでも前を見て

生きていけるような日本でありますように…。



そして…

天まで届け。みんなの願い。





banner blogram投票ボタン

| ワタクシ事 | 00:24 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |