2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

夏になる前に…。


今日の東京は曇り
気温は20℃ちょっと?で、体感的には過ごしやすい…かな。

110627 (20)

数日前にやっとローソファーのカバーを夏仕様にしました
遅すぎ?(笑)

110627 (24)

さすがにもう、もこもこカバーじゃイヤだよね(-`ω´-;Aフキフキ

でも、ティンにとっては今日の気温は肌寒いようで
カバーの下に潜り込みたい気分みたい。
現在、フリースケット掛けてお昼寝中です(笑)

110627 (4)

これは数日前のお昼寝風景
猫様の後頭部って…
どうしてこんなに可愛いんでしょうね~゚+。(〃ノωノ)。+゚

110627 (12)

大アクビしてたって可愛いヤ──(*ノзノ*)──ン


夏といえば。

去年から、暑くなればなるほど
麻呂の行動が不可解になるんだな

夏なのに…

私の部屋にある、この子達のための『秘密基地』
直射日光は入らないけど、いわゆる普通の押し入れに比べたら
ヒンヤリ感は少ないと思うんだよね。空気もこもりそうだし。
なのに、わざわざここに入って寝てるんですわ
しかも、用意してある上のベッドではなくて
下の段ボールの中。
…いや、正しくは段ボールの上だった所といった方がイイかしらw
フタの部分を自分の体重で押し潰して
いつの間にやら中になっちゃったのですわ(笑)

私としては、もっと過ごしやすい場所があると思うのだけれど。
猫様にとってはここも過ごしやすいのかなぁ?
でも、ティンは全く興味を示さないんですけどね~ここ。
やっぱり…麻呂ってばおバカ???( ̄m ̄*)


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。


もうすぐ本格的な夏がやって来ますね。

日本全国、節電の夏。
各家庭15%が目標。
…これって結構大変な数字だよね。
今まで24時間点けっぱなしだった廊下の照明と
シンク上の照明を切るようにしました。
あとは時刻合わせの必要のない家電の待機電力off。

だけどこれって大した節電にはならないそうで。
1番電力を使うのはエアコンだよね~。
今年は頑張ってまだ使ってない
でも、今後、使わないって訳にもいかず。

我が家って最上階だから意外と暑い。
幸い、窓の数は多いんだけれど、網戸がないから
虫が気になって、あっちこっちを
開け放つって出来ないのです(´。・ω・。`)シクシク
いや、虫よりも問題なのは、この子達の脱走だわね。
玄関用の簡易網戸などが売られているから、それとかをうまく使って
対応しなくちゃ…と、いろいろ考え中エト・・(´・ω・)y-~

そうそう。
この地震大国で猫様と暮らす私達は、この『窓を開ける』ってことを
キチンと考えなくてはいけないと思うのですよ。
『網戸にしてるから大丈夫(≧ω≦)b 』と思うでしょ?
でも、大きな揺れ(震度5ぐらいから?)だと、窓、勝手に開いちゃいますから。
そんな場合、反対側の窓は大丈夫???

実際、今回の震災の本震の時、我が家の窓も開いてしまいまして
麻呂・・・庭に逃走しましたε=┏(; ̄▽ ̄)┛
(何度目かの揺れてる最中で、ユレユレの最中に回収しました)
我が家の場合、8階ってことで、窓の場所によっては
鍵の管理がルーズな所もあったけど(;^ω^)
ただ、鍵が掛かっていたのにも拘らず、開いてしまって猫様が
飛び出して行ってしまったってお家もかなりの数あったそうです。

だから、正直、窓を開けておくって行為が怖いんです、私。
でもそうも言ってられない現実もあり。

皆様も窓の対策、今から考えておいた方が絶対安心ですからね~

我が家の場合、古いせいでサッシの形状も古いのですわ。
なのでよく売っている窓ロックの器具は使えないことが判明(*`ロ´ノ)ノ
仕方がないので、とりあえずの対策として
窓と窓の間にウレタン製のドアストッパーを挟み込んでみました。
また大きい揺れが実際にないと、その効果の程は分からないけど
(来ないでくれた方が結果が分かるより断然いい)

さぁて…。

暑さと節電と地震と戦う今年の夏はすぐそこまで来ています。
無事、乗り切れるのでしょうか?
ワタクシ、ちょっと不安…(*´-д-)フゥ-3





スポンサーサイト
banner blogram投票ボタン

| ティン姐さんと麻呂 日常 | 18:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エコクラフトのなんちゃって猫つぐら


110618 (39)

サイズチェックご苦労様~゚.+:。(・ω・)b゚.+:。グッ

ティンの協力を得て、母、リベンジ中

前回失敗して、思っていたのとは
全く別物が出来上がっちゃいましたからね~(-`ω´-;Aフキフキ(笑)

今回は完璧な設計図を用意。
準備は完璧

…なぁんてことはしませんでした。
やっぱり基本はテキト~(笑)
でも、前回は面倒だと思った作業もちゃんとすることにしまして。
結局のところ、それを省こうと思ったのが失敗の原因だったみたいだし。

110618 (42)

…お嬢さん、今日の気分は囚われのお姫様ごっこですか?

110618 (43)

えっとぉ。
ご自分でお入りになったのですが?

110618 (45)

思い出してくれてありがとうw

110618 (47)

それは今後のキミの行動次第ですわヾ(*`ェ´*)ノ


ティンのこんな姿を見ると、まるで鳥籠を作ってるみたいですが。
もちろん違います

1番最初の理想はね、これのなんちゃってを作りたかったのだ( *´艸`)

ラタンベッド
もちろん、素材も違うし、編み方分かんないから
同じのが出来るとは思ってなかったけれど
ワタクシが作るのはあくまでも『なんちゃって』ですからね~。
でも、皆様ご存じの通り、見事玉砕(笑)

いろいろ考えてみたんだけど、ワタクシの今現在の力量では
無理と判断いたしました。
なので背伸びするのはスパっと諦め
出来そうなバージョンにしてみようと。

110618 (53)

今までのベッドの時には、作ってる最中には
全く興味を示さなかった麻呂が珍しく乱入∑(*゚ェ゚*)

110618 (56)

無事入れました(笑)

110618 (61)

んで、形になったのがこれワァ──ヽ(〃v〃)ノ──イ!!

110618 (85)

麻呂、とぉってもお気に入り

110618 (90)

爆睡中

110620 (4)

気に入ってくれたのは麻呂だけじゃないのよ~.+:。(〃ω〃)゚.+:。 キャァ

無理だからっ

行列のできる人気スポットになっております

110620 (25)

そうなの。
麻呂が一緒に入るってのは想定してなかったんだよね~( ・ノェ・)コショッ(笑)
なので、あとは自分達で何とかしてください( ̄m ̄*)


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。


こうして、母としては一応リベンジ成功ってことで(b'3`*)

でもね。
実はまだ完成したとは言えないのだ。
ホントの最終目標はこんな感じだったんだよね~。

なんちゃって猫つぐら1
友情出演:ティンの耳

ヒゲと目は冗談だけどw
耳は付けたいな~って思ってるんです。
一応耳も作れるって分かったんだけど、サイズのバランスが難しくって
無理して付けない方がシンプルでいいかな~とか考え中…(。-`ω´-)ンー

皆さん、耳ありと耳なし、どっちがいいと思います???

最終的にニス塗して完成になるんだけれど
このお天気ですからね~
どうせやるならカラッと晴れた日にやりたいから、当分先になりそう。
だからそれまではどっちに転んでも大丈夫なので(≧ω≦)b

そうそう。
籐製の猫様ベッドの画像を探していたら、こぉんなの見付けた~

cat-basket-pillow-riviara-maison.jpg
とあるショップの売り物で、お値段¥8,800なり。

100923 (42)


なんか、ワタクシが1番最初に
エコクラフトで作った猫様ベッドと似てるんですけど~(*`ロ´ノ)ノ

ワタクシのは材料費数百円?(笑)
すっごく得したみたいで気分いいんですけど~゚+。(〃ノωノ)。+゚





banner blogram投票ボタン

| エコクラフト | 20:23 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大きな安心。


110618 (3)

…それはちょっと違うけど、そう思ってくれたら楽かも…フフフf ( ̄+ー ̄)キラーン☆

110618 (9)

それはとぉってもイイことだわ~( ̄m ̄*)



え~と。
ご覧の通り、ハードキャリーを買いました゚.+:。(・ω・)b゚.+:。グッ

これね、デカいの。

110618 (5)

隣のキャットタワーのサイズから、これの大きさが分かるでしょ( *´艸`)
なんたって耐荷重15キロっすから


今回の本震。
その後の余震の連続で痛感しました。

絶対ハードキャリーは必要ってこと。

ティンを迎える時、キャリーはもちろん用意しましたのよ。
でも、それって籐製のキャリーだったのよね。
ハイ、思いっきり見た目重視でした(;^ω^)
それでも使う機会って病院連れて行く時だけだったから
特別不便も感じてはいなかったんだけど。

その後、不安そうなこの子達を連れ出す時、声を掛けやすくて
肩掛け出来る便利さを感じて、トート型のキャリーをふたり分購入

『もしもの時』にはハードキャリーの方が良い

知識としては頭の中にあったのだけれど。
そんなこと、あるはずないって思ってた。

でもそれは、私の中の『そうあって欲しい』って想いであって
現実に起こりうることだった。

ただ今回用意したのは、もしもの時の移動用っていうよりも
自宅での避難場所って意味合いが強いんですけどね。
(もちろん、自宅から避難が必要な時にも使えるとも思ったけど)

今回の震災が起こった当時、まだコタツコタツが活躍中でした。
なので、揺れたらコタツに避難って覚えさせた。
ティンはちゃんと覚えてくれて、自主的に避難してくれるようになりました
麻呂は無理だったけれど(´。・ω・。`)シクシク

でも、時は流れて、いつまでもコタツ出しておくって訳にもいかなくなって。

そうなると、ここに行ってくれたら安心って思える場所が
なくなってしまったんですよね~汗 ━(il`・ω・´;) ━タラァァ~ン

で、ハードキャリーを購入しようと思いまして

いろいろ考えました。
それぞれ用を用意しようか
二人一緒に入れるサイズを用意しようか

ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)

性格的に、ティンはどっちでも大丈夫だと判断しました。
問題なのは…麻呂だよなぁ
体格に反比例して気の弱い麻呂。
ティンと一緒の方が気持ち的に安心出来るかなと。
だったらデカいのを用意した方がイイかな~。

で、二人でも余裕サイズを選択しました(≧ω≦)b

110618 (11)

これが届いた時、アンタ爆睡中だったもんねw

110618 (13)

110618 (18)

110618 (19)

110618 (23)

そう思ってくれると母も助かるんだな( ̄ー ̄)ニヤリ

110618 (24)

意味も分からず寛いでるし(笑)
110618 (26)

場所の取り合いなんかしちゃってるしw

どんなんでもここに馴染んでくれたら助かるしね~(b'3`*)

なぁんて思っていたら。

なんと届いたその日の夜に鳴り響いた緊急地震速報

母、自分の近場にいた子から
順番に引っ掴んでここに避難させましたε=┏(; ̄▽ ̄)┛

110618 (28)

それの答えは難しいわね~。
半分正解で、半分違うってとこかなぁ。

110618 (29)

っていうか、自分で入って欲しいってのが母の願いかしら(*≧∀≦)

110618 (30)

ホントに分かったのかぁ?
でも、その方向で頑張ろうね~


この後も数回、緊急地震速報が鳴った時や
揺れを感じた際にここに入れるを繰り返しています。
そうしてる間に、揺れを感じたら
自分でここに入るってことを覚えてくれるのを期待しています。

110618 (31)

爆睡中のティン

110618 (36)

みっちり(笑)

110618 (37)

キャリーなんて無駄になっていい。
一緒にいる姿は、こんな風が断然イイもの*:.。☆..。.(´∀`人)

だけど、キャリーを用意したことで
私の気持ちが少し楽になったのも事実でして。

ここの所は恐怖感を覚えるような揺れはないけれど
いつまた起こってもおかしくないんだものね。
実際に物凄い地震が起こってしまった場合
この子達がここに入ってくれるなんて確信はない。
まして私がそんな揺れの中、この子達をふたり共
ここに避難させられるだろうか?

それはその時にならないと分からない。
分からないけれど、あれば出来るかも知れない。
そう思える状況にすることが『備え』ってやつなのね、きっと。





banner blogram投票ボタン

| ティン姐さんと麻呂 日常 | 01:22 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アナタに夢中なの♪


最近、ティン達のおもちゃをあまり買わなくなりました。
って、別にケチってる訳ではございませんのよ
この子達のストライクゾーンっぽいおもちゃと
出会えないからですのよ(-`ω´-;Aフキフキ

どこの猫様もそうでしょうけど、結構おもちゃって
その子の好き嫌いがハッキリしてるでしょう?

うちの子達もなんだよね~。
んで、年齢を重ねるにつれ、それが顕著になってきたような。
お子様の時みたいに、とりあえずどれでも遊ぶってことがなくなりました。

だからショップのおもちゃ売り場でも
すっごく悩むんですのよゥ──σ(・´ω・`;)──ン

『この系は遊んでくれなかったよなぁ…』
『この系も全然だったなぁ…』

で、結局買わずじまいってことが度々でございます。

今回、久々に『これは大丈夫かも♪』なおもちゃをハケ-ン!!(o・ω『+』

110610 (4)

名前…忘れました( ̄m ̄*)
釣竿型で先端にカサカサ鳴るトンボのおもちゃ付き。

ええ、それなりに遊んでくれましたわ
でもね…

110610 (7)

すでに使い古された感のある100均じゃらしに完敗。・゚・(ノД`)・゚・。…

110610 (9)

何故これ?

110610 (8)

何故突然そんなに気に入ったのだぁ?!


もうね、スゴイです。
その食いつきっぷりったらハンパないの(*`ロ´ノ)ノ

ティンはもうすぐ7歳。
なのに『遊ぶ』パワーは衰え知らず
ゴハンよりもおやつよりも遊びが優先な子

だけど、遊び方はお子様の時とは変わってきて
溜めの時間が長いのですよ。
(その間中おもちゃ振り続けるこっちはかなり大変だぞ
どのおもちゃを使っても、必ず溜めの時間があるのです。

それが…
このじゃらしを使うようになってから、溜めの時間なんて一切なしっ!!
目の色を変えて追いかけますのよ。
電池が切れるまで走り回っていた
お子様時代と全く同じ動き方なんですよぉ∑(*゚ェ゚*)

110610 (15)

麻呂も一応参加したりするけれど、ティンの迫力に圧されて
ちょっと引き気味(笑)

110610 (16)

ティンをここまでメロメロにしてしまった100均じゃらし。
確か、2本入って100円というお買い得品だったような…。
しかも我が家に来てから、かなりの月日も経っております。

それが何故今こんな事に…?!

実はちょっくらが施されております。

110610 (14)

リボンのさきっちょに洗濯バサミを付けてみたのよ~

(o'ω'o)?こんなので技とか言うなって?
うん。確かに~( ̄m ̄*)

しかも、この洗濯バサミじゃらしが誕生したのは全くの偶然だしw

まだこのじゃらしがただのじゃらしだった時
遊んでいた場所の近くに、何故かポツンとこの洗濯バサミが落ちてたんだな~。

エコクラフトで何かを作る際、ボンドで固定するんだけど
その時に洗濯バサミを多用するんですの。
これはそれ用の洗濯バサミなんだけれど、この間ベッドを作っていた時に
きっとどっちかがこれで遊んでたんだわね。

それを私が見付けて、何の気なしにさきっちょに付けて振ってみたら…
ティンのストライクゾーンど真ん中だったという(≧ω≦)b

お気に入り

こうやって写真載せてもただ普通に遊んでるだけにしか見えないな(笑)

だけどほんとにスゴイのよ~゚+。(〃ノωノ)。+゚
ティンが楽しくて楽しくて仕方ないっていうのは
私にとっても嬉しいことなんですけど。
ちょっと弊害も出ております。

以前にも増して『遊べ!!』要求が激しくなりましてね
ずっとこれの横に座り込んで待機してるんですわ(-`ω´-;Aフキフキ

ワガママな所もあるけれど、基本的にはとっても聞き分けの良い子。
私がエプロンをすると
『お母さんは仕事中だから、今は遊べない』ってこともちゃんと理解してくれていて
そんな時は遊ぼうって誘ってこないような賢いお嬢さんだったのです。

思いっきり自慢中(笑)

なのにこのじゃらしが登場してからは
そんな感覚もぶっ飛んでしまったようでォィォィヾ(゚д゚;)
私が何をしていようとお構いなし。

お昼寝から目覚めた瞬間から遊ぼうっ
私が横を通っただけで遊ぼうっ
ゴハンの支度をしていても遊ぼうっ
洗濯物干していても遊ぼうっ

「もう寝るよ~」と言って部屋の電気を切っても
真っ暗な中、このじゃらしの横に佇んでるしまつ

気に入ってくれたのは嬉しいんだけどねぇ~…ゥ──σ(・´ω・`;)──ン

ティンの中での熱狂的なマイブームが去るまでは
母と娘の

『遊べっ』『今は無理っ

の攻防戦が続くことでございましょう(;^ω^)





banner blogram投票ボタン

| ティン姐さんと麻呂 日常 | 16:52 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

現実ウラオモテ


梅雨の晴れ間。

一昨日、昨日と、お日様のパワーをちょっと感じられています
(でも今日はビミョ~

暖かいと肩の力も自然と抜けて何気にホッとしますε-d(-∀-` )フィ~
ここ数日、寒かったから余計だな~。

寒い日のうちの子達はこんな感じ~。

110603 (40)

ティンのお腹をモフモフしてから顔をうずめて

110603 (46)

゚+。スリ(*u_u人u_u*)スリ。+゚

110603 (31)

(*uдu人uдu*)ピトッ

110603 (39)

ギュ(o゚ェ゚人゚ェ゚o)ギュッ

110604 (9)

((〃∀〃人〃∀〃))ダキッ

毎日、むちゃくちゃ仲良し(笑)

暖かくなると単独行動

110604 (12)

やっぱり可愛いわぁ~ティン

110603 (43)

麻呂は100%リラックス中

110603 (45)

白目剥いて寝てるし(笑)



こんな穏やかな時間が続くと、あの悪夢のような出来事は
本当は夢だったんじゃないか…と考えたくなる。

だけど、TVやラジオなどのニュースや
普通の番組中などの途中に出てくる地震速報などが
現実を突き付けてくる。

気象庁のHPを見るのが日課になってしまっているのだけれど
毎日、有感地震だけでも平均30回以上日本中がユラユラ揺れている。

そんな現実のはざまで、私自身の心もまだユラユラ揺れています…。





banner blogram投票ボタン

| ティン姐さんと麻呂 日常 | 11:17 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |