2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

自主的に計画停電の体験をしてみた。


ちょっと熱を出して、少々弱っておりました。
節電のために暖房はコタツだけにしてたから
それで風邪引いたのかなぁ…ハックチョン(o>Д<)o・∵,

被災地の避難所で過ごしてる皆さんは
もっともっと過酷な生活を強いられていながら頑張ってらっしゃるのに。
根性なしの自分の体が情けないわぁ~(´;д;`)ウッ・・


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。


関東地方で行われている計画停電。

でも、23区内はほとんど範囲外。
我が家も範囲外。

都心から我が家とそう変わらないような距離なのに
浦安の海側は液状化現象で街がズタズタ。
まだ1万戸以上が断水やガスが不通状態なんだとか。
下水道が深刻な被害を受けていて、トイレも使えない状態なんですって。
そんな状態なのに、計画停電のグループなんですよね。
懐中電灯を片手に帰路につく人達の姿をニュースで見る度に
申し訳ない気持ちになります。

ただ、現在は範囲外だけれど、不公平感をなくすための
グループや範囲の見直しがあった場合、この辺りも実施されることでしょう。
その時に戸惑わないように、先々週の木曜日、試してみることに。

電気を使えないってことは、うちには灯油ストーブなんかないので
暖をとる手段がなくなるんですよね。
なのでティン達用にコタツに湯たんぽをセット。
ほんの何時間だから、これでこの子達は大丈夫でしょう(b'3`*)

そして、私にとって必要だと思われるものを1ヶ所に集めてみた。
懐中電灯、ロウソク(仏壇ロウソクだけどw)ラジオ。

DSCF1544.jpg

そして、何年か前に誰かからもらったアロマキャンドル。
いつかこれを楽しめるような時に使おうと思っていながら出番なし(´-∀-`;)
まさかこんな風に出番が来るとは思っておりませんでした。

さて。

道具も揃ったところで、自主的計画停電スタート(≧ω≦)b

電気を消して、分かったこと。

ロウソクが倒れても大丈夫なように大きめのお皿を用意して
なおかつガラスの入れ物に立てるようにしてみた。
ロウを数滴垂らしてロウソクを固定したんだけれど
これが何とも心許なくて。
もし大きな余震が来て倒れたりしたら、火事になりそう…。

んで、大昔の事を思い出した。

小学生の時、ロウソクを作ったんですね~。
作るっていっても一からぢゃないけどw

思い出したからにはやるっきゃない。

薄暗い中、片手にロウソク。片手にカッター。
※良い子はマネしちゃいけません。
やる時は必ず明るい中で、手元に気を付けてやりましょう。


◎まず、ロウと芯を別々にします。
作ろうと思う数の芯は途中で切らないように注意してね(о'д')b

◎ロウを細かく砕きます。
大きいままでも大丈夫なんだけど、これやっとくと後がラク。

◎砕いたロウを湯煎して溶かします。
この時、好きな色のクレヨンを削って入れると色付きロウソクが出来ます♪
何色か用意して順番に入れるとグラデーションにもなるよぉ( *´艸`)

◎芯の長さを調節します。
入れる物によって長さが変わるので、火を点ける部分から考えて
余分な部分は切りましょう。

◎芯を真ん中に入れます。
火を点ける部分を割りばしなどで挟んで
入れ物の口に置いておけば(*`▼´*)b オッケィ♪

◎溶かしたロウを入れ物に入れます。
例えばグラスとか、ヤクルトの空き容器とか。
ヤクルトの容器を使った場合は固まった後
カッターで切れ目を入れて外してから使いましょうね。

ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)
入れ物に入れる順番はロウと芯逆だったかも。
そこら辺、覚えてない。
でも、そう大差ないんじゃないかと思うんですけどね。


あとは冷えて固まるのを待っていれば
手作りロウソクの出来上がり~ワァ──ヽ(〃v〃)ノ──イ!!


もしもの時、仏壇ロウソクだけじゃ不安だわって方。
簡単だし、結構楽しかったりもするので
自分好みのロウソクを今から作っておくのもイイかもですよ~゚+(*ノェ゚)b+゚

私も、ロウソクが手に入りやすくなったら
クレヨン削って色付きつくろっと♪


…( ̄ー ̄?).....??アレ??
なんかいつの間にか話の中心がロウソクになってる(笑)
計画停電の話だったよね~、最初w
では話を元に戻して…。

電気を消して、分かったこと。その2

暗闇は…怖い。
いや、正しくは『見えないことは怖い』かな。
目が悪いからね~私(;´・ω・)
それが余計恐怖心を大きくするというか。

でも、もっと怖いものがありました。
それは…暗闇の中での余震。

この時期、大きな余震がまだまだとても多くて。
電気を消した後の2度目の緊急地震警報で
ついに力尽きてしまいました.....(;__)/| ずぅぅぅぅん
そして、電気を点けられることに心から感謝した瞬間でもありました。

ってことで、自主的計画停電は失敗に終わりました。
やっぱり情けないなぁ私(´。・ω・。`)シクシク

でも、今後グループに含まれるかもしれない時期には
余震も落ち着いている時期かもしれないし。
それだったら乗り切れそうでございますo(`・д・´)o ウン!!


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。


1時間前2
1時間前1

全部、あの震災の起こるちょうど1時間ぐらい前の写真。
ふたりともまったりとした時間を過ごしていたんだよね。
この後、ティンはなんちゃってハンモックでお昼寝中だったし
麻呂は私のベッドの上で同じくお昼寝中だったはず。

そしてあの瞬間を迎えました。

実は、震災後、私自身も私の部屋の本棚が心配で
(倒れはしなかったけど、すっごい揺れ方してるのを見てた)
リビングに布団敷いて寝てたのです。
怖いっていうのもあったけれど、1ヶ所に固まっていた方が節電にもなるし。
ティン達も私のそばにずっといるから
余震が起こった時にティン達をすぐにコタツに避難させられるし。
それに、あんな怖い思いをした私の部屋じゃ
この子達も落ち着かないかなって気持ちもあったんです。


昨日の昼間、麻呂の姿が見えないので探していたら…

110330 (2)

なんちゃってハンモックで日向ぼっこしてるのをハケ-ン!!(o・ω『+』
私の部屋への恐怖心っていうのはもうないみたい♪

地震に対しては今もかなり反応しちゃう時もある麻呂。
昨日の夜も、揺れでちょっとだけパニック。
その後、TVの地震速報の電子音に反応しちゃってε=┏(; ̄▽ ̄)┛
揺れ自体はその時はほとんどなかったんだけどなぁ。
この音が聞こえた後、グラグラっとするって学習しちゃったみたいです。
ついでに『その後はテーブルの下に避難する』ってとこまで
学習してくれればいいんだけど…。
ひとしきり家中走り回った後から避難しても遅いんだぞぉ(-`ω´-;Aフキフキ

110330 (3)

今日もいいお天気。

ティンはなんちゃって猫つぐら、麻呂はなんちゃってハンモックで
それぞれお日様を満喫中。

この子達も大丈夫そうだし、私もそろそろリビングで寝るのが
苦痛になってきてるので、本棚を何とかして
自分の部屋に戻ろうかなって計画中~(b'3`*)





スポンサーサイト
banner blogram投票ボタン

| ティン姐さんと麻呂 日常 | 19:40 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1週間後。


あの日からちょうど1週間。

もうそんなに時間が経ったのかという思いがある。

けれど、被災なさった方達にとっては長い長い時間だったんだよね。

そして、まだまだ終わらない時間…。

心が痛いです。


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。


110317 (7)

ふたり並んで外を見る。

そこではハト夫婦が一生懸命巣材を運んでる姿が見られます。
以前巣を作っていた木は切り倒されて、強制撤去の憂き目をみているっていうのに
懲りずにまたうちの庭に巣作りをしています。

この子達にとっても緊張の続く毎日。
そんな中、このハト夫婦の動きに合わせて二人揃って右左。
そしてその姿にホッとするワタクシ。

なのに。

3日前、そのハトの巣がカラスの襲撃に遭いましたΣ(`艸´;)ハッ!!
これが自然界の姿で、仕方ないとはいえ
我が家の小さな平和を壊されているようで。
我慢できずに窓に近寄った時、私の気配を感じたせいなのか
獲物を確保した、または出来なかったからか
その辺は定かではないけれど、飛び立っていきました。

ハト夫婦がすでに抱卵の時期に入っていたのかどうか
それも確認してはいないのだけれど。

以前の巣は建物に近く、外側から見たら死角になる場所。
今度の場所は1番外側。
だからカラスに見付かってしまったんでしょうね…。

『ハト夫婦がどんなにお気楽な奴らでも、さすがにもううちの庭には
ゴハンは食べに来たとしても、巣は作んないだろなぁ~…。』

そう思ったのだけれど。

ワタクシが思ってる以上にお気楽夫婦だったようで(笑)
どうやら修復してまた使う気みたいです。

ここでも小さな復旧、復興が始まっています。


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。


110317 (16)

リビングの照明。

上を見上げて、この鎖の揺れ方を見て、今感じてるのが地震かどうか
確認する…ということを、1日に数えきれない程繰り返しています。

そんなことをしてるうちに、うちの子達まで
これを見て揺れを確認するようになっちゃいましたの(笑)

110317 (10)

のどかな時間。

110317 (11)

地震計チェックする麻呂。

110317 (15)

違うと分かって一安心( *´艸`)

この普通で当たり前だった時間が、1日も早く、また当たり前になってくれますように…。


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。


110317 (33)

我が家の隣のスタンド。

ずっとガソリンは売り切れ中。
その前に続くなが~い車の列は、ちょっと先にあるスタンドに続く行列。
もう何日も続いてます。

そろそろ買い置きの食品も少なくなってきたし
それよりもワタクシにとって切実だったタバコ(笑)

ってことで、地震後初めてスーパーに行ってみました。
見事にニュースで見たのと同じ光景でございました。

納豆、ドリンク類、牛乳…一切なかった。
お米なんかはうちにあるのでチェックしなかったけど
多分同じ状況だったことでございましょう。

買い溜めのニュースを聞いていて、なんだかなぁ~って
思っていたけれど、この棚見たら、主婦が買い溜めしたくなる
気持ちも分からないでもないかなって思っちゃいましたわ。
家族の胃袋を満たすのは主婦のお仕事。
その職務を果たすために必要なものだったらね。
蓮舫さんがいくら「商品は十分ありますから」と言っていても、現に目の前にないんだから。
あったら…買っちゃうよなぁ。
…なぁんてことも考えながら、豚肉とカキ、冷凍保存も出来るからきのこ類
ピーマン、ゴマ油、箱ティッシュなんかを買って約¥2,000なり。
これで今週は食いっぱぐれることはないでしょう(笑)


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。


100401 (15)

プロ野球開幕に思うこと。
(画像は昨年の開幕カードのものです)

今日から1週間後、プロ野球の開幕を迎えるはずだった。
野球ファンはキャンプインの時期になるとソワソワし始め
オープン戦が始まるとゎくo(。・ω・。)oゎく。
1週間前ぐらいになると顔がニヤけだしますw
それぐらい開幕のその日を楽しみにしてる。

だけど今年は…。

パは延期。セは予定通り開幕の方向で進めるそうな。。

本当にそれでいいの???

震災とプロ野球っていうと、やっぱり阪神淡路を思い出します。
神戸を本拠地としていたオリックス。
『がんばろう神戸』をスローガンに戦い抜いてリーグ優勝。
オリックスの快進撃は、野球ファンではない地元の方でも
元気になれる要素だったと思うのです。

あの年、セ・リーグ優勝をしたのは我が愛しのヤクルト。
そして日本シリーズを行った神宮で観た光景は今でも忘れられません。
3塁側には『がんばろう神戸』のフラッグ。
そして1塁側には『がんばれ神戸』の文字が…。

でもね。

今回はあの時とは状況が違うと思うのです。
復興へと1歩を踏み出していた阪神淡路。
だけれども今回はまだ復興どころか復旧にも至ってない。
地震からは1週間過ぎたけれど、正直、発災中と同じだと思う。

自分の家族を亡くし、住む家をなくし、育った街をなくした人々が
誰がホームランを打って、どこのチームが勝ったかなんて気になるんだろうか?
頑張ってる選手やチームを見て、それが復興への力になるのは
まだまだ先の事だと思う。

もちろん日本には被災した人ばかりではなくて
普通の生活を送れている人達もたくさんいる。
その中にも開幕を待ちわびていた人達がいる。

『観てくれる人がいるから開幕する』

そう言えばいい。
真剣にプレーしている自分達を観てもらってそれが力になれば~
みたいな話を聞くと、すっごく違和感を感じる。
選手会は『今はそんな時期じゃない』という意見だそうだから
それが当たり前な考えだなぁと思うのだけれど。

センバツも開催が決定したのね。
こちらはプロ野球よりも意味がある気がします。


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。


110317 (19)


最初に比べると感じる余震も少なくなってきました。
心配だった麻呂もとりあえず大丈夫゚.+:。(・ω・)b゚.+:。グッ

でも、とっても密着度↑↑↑
まだ心細いのかな?

関東で実施されてる計画停電。
実は我が家は今のところ範囲外。
でも、ちゃんと節電はしてますのよ。
暖房も日中は1番弱く設定したコタツのみ。
だから麻呂を膝に乗っけてると結構温かくて嬉しかったりします。
重すぎるのが難なんですけどね~(笑)





banner blogram投票ボタン

| ティン姐さんと麻呂 日常 | 21:43 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私達は無事です。でも、怖かった…。


心配してきてくださってありがとうございます(*・ω・)*_ _))ペコリン

ワタクシ達は無事でございます。


でも。


いつもと何も変わらず始まった1日。
そんな日常にこんな事が起こるなんて…。

同居人を送り出して、遅めのお昼を済まして
片付けでもしようかと思いつつ、CSで海外ドラマ観てました。
エンディングに差し掛かった時

グラグラッ。

ここのところ、小さい地震が続いていたんです。
だから『またか…』って思いました。

私はリビングにいて、ティン達は私の部屋でお昼寝タイムだったので
様子を見に行くと、ちょうどドアを入ったあたりで
最初のものすごい揺れがやってきました。

ドア枠に掴まりながら、ティン達を探すと
ティンはケージのなんちゃってハンモックの上で固まってました。
麻呂はベッドとアコーデオンカーテンの隙間に。
一応ふたりとも安全だと思われる場所にいたので
声を掛けながら揺れが収まるのを待ちました。

家の中でいろんな物が落ちる音。
玄関の照明が揺れて天井に激突してカバーがどっかにすっ飛んでる。

どのくらいの時間が経ったのか分からないけれど
やっと揺れが止まったので、ティンの元へ。

声も出せずに震えてました。

抱き上げてリビングのコタツの中へ。
ここだと何か落ちてきても大丈夫だし、なにより暗いから
きっと気分も落ち着くだろうし。

次は麻呂。

隙間に挟まったまま、興奮して鳴き喚いてるのをなだめながらコタツの中へ。
でも、興奮してじっとしててくれない。
狂ったように鳴きながら家中走り回るんです。

そんなことをしてる時に、次の大きな揺れ。

ティンはコタツの中にいてくれるので安心だけれど
麻呂は外に出ようと、大ジャンプで窓に体当たりを続けてる…。

私は揺れの間、どうしようもなく、ドア枠に掴まってるしかなく。

東京のあの時の震度ってどのぐらいだったんだろう。
私が今まで経験した最高の震度って4まで。
ここがマンションの8階って部分を考慮しても、ハンパなかったです。

少し落ち着いてから家の中を見てみると…。

地震1

それなりにでっかいブラウン管テレビを置いてるシェルフが
こぉんな場所まで移動してる(-`ω´-;Aフキフキ

110312 (27)

デスクトップの時に使っていたPCデスクからダイブしたプリンタ。
危うくNewマシン直撃するところだったのね…( ̄▽ ̄;)アハハ…
でも、プリンタの方は結構な距離落ちてるから
もう使えないんだろうなぁ~。
プリンタも新しいの買っといて良かったです。(そっちは無事)

こんな時に何考えてんだよっ(`・ω・´)シャキーンとか思うよね~。
私も思った。
でも、そんなこと考えていた方が気持ちが楽かもなんですよね。

現実逃避ってやつ。

110312 (29)

猫草の代用品のオリヅルラン。
もうダメかも…。

キッチンはもっと悲惨でした。
食器棚からお皿が落ちて割れてるし。
冷蔵庫も30センチぐらい移動してるし。

ティン達がケガしないように割れたお皿だけは片付けたけれど
余震が続いているので、他のことは手を付けず。

幸い、我が家のあたりはライフラインには問題なかったので
TVの前に座って状況を見ていたんですが…。

あまりの悲惨さに言葉が出ませんでした。

ここはお江戸の片隅で、被災地に比べると
何事もなかったようなものなのだと実感。
でも、数分おきに襲ってくる余震が恐怖を運んでくる。

最初の揺れから1時間ぐらいかな?
同居人とは連絡が取れて、無事なことは確認していたけれど
その後繋がらなくなって。

深夜1時過ぎに連絡が来ました。

『今お客様がみんな帰って…』

って!営業してたですかぁ~?!(*`ロ´ノ)ノ

みんなふっとい神経してんなぁ~…
と思ったんですけどね。

電車全部止まっちゃってるからみんな帰れないんですよね。
寒い中、駅にいても仕方がないものね。
だから居酒屋とかどこも満員だったそうです。
お寿司屋さんも出前の注文続出だったそうな。


ティンも最初の揺れから3時間ぐらい経った時に
コタツから出てきて、大きなノビ~ン。
私の顔を見て、シッポぴ~んと立てて元気に鳴いてくれた(#゚ロ゚#)

「ゴハン食べられる?」
缶詰ゴハンは週末なのだけれど、気分が変わった方が
イイだろうと出してみる。

…ちゃんと食べてくれた~ワァ──ヽ(〃v〃)ノ──イ!!
その後、お水も飲んでくれたし、トイレも行けた♪
かなり立ち直ってくれたみたいです。
大きめの余震が来るとすぐさまコタツにin=3
母、一安心(*´-д-)フゥ-3

110312 (33)

麻呂も最初の状態からは多少落ち着いてきてるけれど。
突然変な声で鳴きながら家の中をさ迷い歩いてます。
…こっちは後引きそうな気がします。

110312 (32)


規模が大きかったから、また大きな余震が来るかもとTVで再三言っています。
正直怖いです。

何かしてないと落ち着かないので、こうやって記事書いてます。

でも。

窓の外を見てみると、いつもと同じように
よそのお家のベランダに洗濯物が干してあったり。

庭のまだ残ってる木に、懲りもせずまた巣を作っていたハト夫婦。
その夫婦がのんびりゴハンを食べていたり。

昨日の出来事は夢だったの?って感じで
日常生活が戻ってきています。

私も片付け始めようかな…って思うのだけれど
そう思うと来る余震。
ゥ──σ(・´ω・`;)──ン…麻呂だけじゃなく
私にとっても結構ストレスになってるのかも。

でも、みんなケガなく無事だし、それなりに元気ですv(。・ω・。)ィェィ♪
ご心配くださった皆様、どうもありがと~♪





banner blogram投票ボタン

| ティン姐さんと麻呂 日常 | 13:08 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春を待つ頃…


110306 (26)

数日前、やっと庭の梅の花が咲き始めた

110306 (25)

寒い間、我が家の庭の唯一の色味の椿。

でも。

これを見られるのも、今年が最後なんだなぁ~…。
ゆっくり咲き続けて欲しいなぁ…。ショボ――(´-ω-`)――ン

なぁんて思っていたら・・・

3月の雪景色

3月だというのに雪積もるし
そして、こんな天気でもハト夫婦は通ってくるのだw

今シーズン降った中では1番積もりましたわ。(うち近辺ではね)

110309 (6)

寒がりのキミが?  珍しい~( *´艸`)

110309 (7)

窓開けた瞬間、断固拒否(笑)

この後、速攻Uターンしてヒーター前ヒーターで置物と化しておりましたw

やっぱりお天気がイイよね~


そして、そのお天気がいい日

110223 (15)

日当たりのいい窓辺のケージの上に大小の山が出来ておりました。

110223 (14)

110223 (16)

110223 (17)

110223 (25)

110223 (29)

110223 (31)

長年連れ添った夫婦のような雰囲気を醸し出しておりました(笑)


みんなを優しい気持ちにさせちゃうお日様

アンタはエライッす゚.+:。(・ω・)b゚.+:。グッ





banner blogram投票ボタン

| ティン姐さんと麻呂 日常 | 19:35 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

生態観察は楽しいぞ


101005 (84)

いつの間にか、すっかり仲間として認知されているハト夫婦。

110301 (11)

時々やって来て、大騒ぎしていくヒヨドリのヒヨちゃん。

110301 (2)

初登場ツグミちゃん。

ここ1週間ぐらい前からかな~。
ベランダにツグミ(だよね?これ)がゴハンを食べに来るようになりました。
今じゃすっかり常連さん(笑)
あっ、この他にスズメも来ております。

その食事風景を見てると結構面白かったりするのだ(*・`o´・*)ホ―
んで、相関図作ってみました

相関図

※ハトとのタイマン勝負で負けた過去を持つ麻呂(笑)


新参者のツグミちゃんですが、ハト夫婦とはいい関係。
仲良く一緒にゴハンをついばんでおります。
ハト、ツグミちゃん、スズメが大中小入り乱れて
食べてる姿って微笑ましいのだ(*'ω'*)

でも、そこにヒヨちゃんが登場すると、和やかな雰囲気が一変
ビャァー!ビャァー!!大騒ぎしながら
スズメとツグミちゃんを追い出しにかかるんだなォィォィヾ(゚д゚;)

だけど、ヒヨちゃんの天下
ハト夫婦の一喝であっという間に終わるのであったw

人間界にもいるよね~。ヒヨちゃんタイプ( ̄m ̄*)
突然、勝手に会話に乱入してきて『この世は私のためにある』みたいな
顔して、エンドレスに喚き散らすヤツ(-`ω´-;Aフキフキ
んで、それを注意されると、まるで被害者みたいな顔するんだなw

自分の知ってる同じようなタイプの人間の姿をこの子達に重ねながら
ぼぉ~っとこの光景を眺めるのが、最近のワタクシのお楽しみだったりします( ̄m ̄*)


ライン


では次は、野外での猫様の生態観察をしてみましょうね

110301 (15)

猫様が道端でばったり出会ってしまった場合…

110301 (16)

お互いの力関係を即座に見抜き…


110301 (18)

弱い方が道を譲るのがルールである。

110301 (27)

木登りは得意・・・

110301 (29)

…な子ばかりではない。

基本、性格は慎重である。


110301 (30)

安全確保のためにテリトリーの見回りをする。



野生の猫様は保護色で、まわりと同化出来る。
※写真の中にティンが隠れています。どこだか分かるかな?
答えはマウスオンマウスで確認してね。


110301 (34)

距離が離れている場合に限り、弱い個体も強気になるw



いやぁ~・・・生態観察って、ホントに楽しいわ♪





banner blogram投票ボタン

| ティン姐さんと麻呂 日常 | 13:47 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫草の寿命


我が家の猫様の必需品猫草植物

土と種を買って来て自分で育ててます植物

んで、時々困るんだな。

次の種まき時期とか。
お水の量とか植物・・・ね。

あと、種自体にも寿命ってあるのかしら?

私が使っているのは某ホームセンター内にある
ペットショップで売ってる猫草の種なんですけど。
あれって結構な量入ってるんですよね。
んで、ある程度の期間が経つと
いつもと同じように植えても
全然育ってくれないというか、伸びてくれないというか

101227 (6)

ティンが食べてるのは、私のが育ってくれないから
慌てて買いに走ったショップの猫草
んで、手前の貧相なのがワタクシの(´。・ω・。`)シクシク
なんかさぁ・・・
俳優の温水さんのホワホワの髪の毛みたいな生え方なんだよねw

何度植えてもこうなっちゃうんですわゥ──σ(・´ω・`;)──ン

んで、遅まきながら
『種に問題があるんぢゃないか』と思い当りまして

新しい種を買って来て植えてみた

110215 (5)-1

やっと普通に生えてくれました~ワァ──ヽ(〃v〃)ノ──イ!!

110215 (6)

大変長らくお待たせしました~
2週間近く掛けて育てても、温水さんだとアンタの1回分だったもんね

110215 (7)

お姉ちゃんの分もちゃんと残しておくんだぞヾ(-ε-o)ォィォィ

110215 (8)

うむ。
確かにいたらない母であることは認める。
だかしかし、その手のことは心の声として言ってくれたまえ

*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*

110215 (9)
大の字で午眠をむさぼるティン姐さん

発見

ティン姐さんも発見したようでございますw ハケ-ン!!(o・ω『+』

110215 (13)

(´。・ω・。`)シクシク褒められるのかと思ったのに
二人ともに怒られちゃいました~

でもさぁ、アンタたち。

昔を思い出してごらんなさいな

DSCF0353.jpg

こぉんな鰹節状態まで放置していた母が
例えそれが温水さんであろうと、切れることなく
猫草を育て続けてるんですのよ~。
母もそれなりに成長してるざましょう

え?
えばるようなことぢゃないって?
・・・まぁ、そうとも言いますなぁ(´>∀<`)ゝ))エヘヘ(笑)


庭に出してあげると自然増殖した笹の葉っぱとか
よぉ分からん雑草をわしわし食べてるんですよね。
あと、このいわゆる猫草の他に、オリヅルランも代用品として用意してあります。
でもやっぱりこっちの方が好きみたいです、うちの子達。

でも、もうすぐ庭がなくなるので、今まで以上に
猫草の状態をしっかり把握しなくっちゃ
でもでも。
本当に猫草を良い状態で保つって難しい(;´・ω・)
基本、お水は霧吹きであげてるけど
足りないとすぐシナ~ッとなっちゃうし。
多過ぎると土がかび臭くなるんだよね(*`ロ´ノ)ノ

だけど、これ以上うちの子達に怒られないように
頑張るしかないよな~゚+(*ノェ゚)b+゚


ライン


2月22日はにゃんこの日でしたね~
(今更かよ~な話題ですw)

なので2月はCSもにゃんこ関連の番組が多くて楽しかったにゃん( *´艸`)

その中でも特に楽しみにしていたのが
『ねこタクシー』と『子猫物語

ねこタクシー。。。
タイトルは聞いていたんだけど、なかなか観る機会がなかったんだな。
今月の番組表を見ていたらやるぢゃ~んヾ(≧∇≦*)/やったー
にゃんこの日にまとめて放送もあったけれど
全部見られないかもしれないので、その前週に2話ずつの放送が
あったので、そっちを見ました

イイね~♪ねこタクシー

淡々と流れる時間。
特別に大きな何かがあるという訳でもなく(最後にあるけど)
竹山さん演じる間瀬垣さんの心の成長物語。

で、その間瀬垣さん。

なんかとっても他人に思えなかった(;´・ω・)
今の私に重なるんだなぁ…。

乗客に「ちゃんと御子神(みこがみ)さんをお世話してるあなたは偉い」
と言われて、『違う』と戸惑う間瀬垣さん。

『本当は御子神さんに依存してるだけ』って気付くんだよね。

私もそうだなぁ…。
なんだかんだ言って、ティン達の存在に依存してる。
で、ティン達の存在を『今の私』でいる言い訳にしてるし。

ってことで、ホンワカしつつも考えさせられるドラマでございました。



そして子猫物語。

映画館で見た覚えはないから、TVで観たんだと思うのね。
それはそれは大昔に(笑)
1986年公開だったらしいから、四半世紀前って事ですなw

露木さんのナレーションにウザさを感じながらも
チャトランの可愛さと無邪気さにキャハ━━━━(#゚ロ゚#)━━━━ッ!!

・・・だったんだけど。

あれ?
この映画ってこんな心が痛くなる映画でしたっけ?(´-∀-`;)
もっとメルヘ~ンでファンタジ~*:.。☆..。.(´∀`人)
映画じゃなかったでしたっけ?

…チャトラン、マジで滝落ちてるし(*`ロ´ノ)ノ
崖から落ちてるの、ぬいぐるみ・・・ぢゃないし(;゚д゚)ェ. . . . . . .
海鳥も真剣に攻撃してるっしょ~ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル

ムツゴロウさん。
これは動物虐待というのではないでしょうか.....(;__)/| ずぅぅぅぅん

ワタクシ、大昔に観た映画も結構内容をキチンと覚えてたりしますのね。
だけど子猫物語に関しては、心が痛くなる部分がきれいさっぱり抜け落ちてて。
・・・前回観た時も心が痛くなって、そんな部分を消去しちゃって
メルヘン&ファンタジーなだけの映画に脳内変換しちゃったのかしら
もしこれがアニメだったら
『チャトランとプー助、よく頑張ったねぇ~。・゚・(ノД`)・゚・。』
で観られたんだろうけどなぁ。

子猫物語。

ワタクシの中で、もう2度と観ることが出来ない映画となりました。


・・・おまけ・・・


スカイツリーが601メートルを超えて、とうとう世界一になったそうな。

DSCF1396.jpg

世界一になった4分後のホヤホヤ写真(笑)





banner blogram投票ボタン

| ティン姐さんと麻呂 日常 | 15:16 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |