| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ティンのお雛様。



もうすぐ桃の節句ですねぇ…。

もううちにはおんにゃのこは居ないのだけれど。


090302 (9)-1


何年か前に、地元の商店街を歩いていて
たまたま見付けたちっさなお雛様。

三毛さんのお雛様で
母が一目惚れしたモノ( *´艸`)


160216(6)-1.jpg


今年も飾ったよ。

またちょいちょいして
遊んで倒したりしてくれないかな?(笑)


160216(9)-2.jpg


(*ノ∀<)ニャハハ♪

まろさんが作ってくれた苺ショートに
似合うお皿を探していたんだけれどまだ見付かんなくて。

んで、100均で見掛けたプラ食器を使って
なんちゃってケーキスタンド作ってみたw

手持ちのペーパーナプキンが
これしかなかったのでとりあえず使ってるんだけど。
もうちょっとイイ感じのに変えたら
これはこれでアリかも?

・・・と、美的センスのない私は思うんだけど
如何なもんすか?

なんかいいアイデアあったら
ちょこっと教えてくれたら感謝しちゃうんだけど~エヘヘ(*´・∀・`*)ゞ(笑)





スポンサーサイト
banner blogram投票ボタン

| 猫モノ 雑貨・おもちゃ | 11:48 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なんちゃって猫つぐらのなんちゃってな作り方。


エコクラフト若葉マーク付きの私が
無謀にも猫つぐららしきものを作ってからもう3年半も経つのね。
エコクラフトのなんちゃって猫つぐら

最近、その記事に作り方を知りたいと仰る方からコメント頂きまして。



ライン



以前ワタクシが作った【なんちゃって猫つぐら】のレシピ。

いただいたコメントのレスにも書きましたが
存在しません(ノ▽〃)ペチ


根本的に面倒臭がり&テキト~な性格のため
作ってる最中に必要な数値のメモ程度はするんだけど
完成した時点で捨てちゃうから
完全自作のモノのレシピって一切ないんですのよ。

なので、ざっくりな作り方だけアップさせていただきますね





作り方1




底部分の直径+作りたい高さ+予備分のテープを8本切る。
(作ったのがもう3年半前なので記憶が曖昧だけど、私は予備分を15センチぐらいにしたような…)

使うテープの太さはお好きな太さ(本数)でいいかと思いますが
ワタクシは縦のテープは12本(デフォの本数のまま)
編み込んでいくテープには1本と2本を使いました。
テープの裂き方は本に書いてあると思いますので、その方法でどうぞ(≧ω≦)b

中心を合わせて十字にボンドで接着したものを4個作る。

その2つを使って上記の形のモノを2つ(2セット)作る。

     ワタクシ作の猫つぐらは天井部分と底部分を別々に作り始めて
       途中で合体させるという方法で作っています。
       ですので、次からの作業も上下分を同時進行でやってくださいませ。

作り方2




途中にテープを追加する。

基本形の中心部分から1本取りの横用テープを使って、素編みで丸く編み始める。
図の赤丸部分が、縦用テープを余裕をもって足せるぐらいの幅になるまで編んだら
基本の縦用テープの間に新たに切ったテープをボンドで固定する。
(編んだ部分に1センチちょっと貼り付ける分+基本のテープと同じぐらいの長さになる分)

ボンドが乾いて固定されたら、今度は2本取りのテープで編みすすめる。

作り方3




もう1回、同じ方法でテープを追加する。

この際、気を付けなければいけないことは、縦用テープの間隔を等間隔にすること。
出来るだけ上下分を同時進行で進めて、それも同じ間隔に作ることです。
両方を重ねて出来るだけピッタリ同じ間隔になるように注意してくださいね(≧ω≦)b

作り方4




希望の底部分の大きさになるまで編みすすめたら、丸いカゴを編む要領で
縦用テープを立ち上げていきます。
(これに関しては本に書いてあるかと。
ネット上にも参考になるサイトが多数あるのでここでは省略)

地味~に作業を続けていくと、こんな形のが2つ出来上がります。

作り方5


作り方6




上下のテープをボンドで貼り合わせる。
(この時点で、余分はテープをカットして最終的な高さ調節をします)
それぞれの方向から素編みで編みすすめる。

作り方7




それぞれ数センチ編みすすめた所で、出入り口にしたい部分のテープをカット。
(端の処理で折り込むのでそれぞれ5センチぐらい多めに残してくださいね)

オレンジの点線の所までそれぞれの方向から編み込んだら
それぞれ横テープを止めます。

出入り口のサイドの外周を編みます。
出入り口の片側からもう片側まで編んだら、テープを切ってボンドで固定。
(交互に編むため、正面から見て切り口がバッチリ見えてしまうテープもあるけれど
飾り編みしたものを貼り付けるから問題なしっ!w)
この作業を隙間がキッチリ埋まるまで続けると・・・



ワタクシ流の猫つぐら、ほぼ完成でございます
       
110618 (61)

【補足】
出入り口の飾り編みは『四つ編み』です。
あと、出入り口の裏側にテープを貼り付けて補強してあります。



…とまぁ、こんな感じなんですが(-`ω´-;Aフキフキ

言葉で足りなかった部分は

エコクラフトのなんちゃって猫つぐら

記事内の写真を見て想像してくださいませ(笑)


ワタクシは丸みを持たせたかったのでこんな風にコロンとした形に仕上げましたが
天井を平たくしたら、マカロンみたいな形にも出来ちゃったりしますよね~♪



ライン



・・・いやぁ~・・・。

文章で表現するってホント難しいですわね

ワタクシの場合、直感と感覚で作っちゃうので
基本無視な部分も多いし(ノ▽〃)ペチ
だからテープの無駄も多いかもw
(でもそれも編み込みする部分に裂いて使ってるから
ちゃんとエコしてますのよ(≧ω≦)b )

だけど、それでもなんとなく形になってくれちゃうのが
エコクラフトの楽しいところだと感じています。



それにしても。
猫様と暮らしていてエコクラフトを始めると
ぜぇ~~~~ったい自分で猫つぐらを作ろうっって
野望が芽生えちゃいますよね~(*ノ∀<)ニャハハ♪

ワタクシの場合は・・・
猫つぐらが作りたい
でも、籐は難しそうだし藁でなんてもっと無理
似たような感じで作れそうなのがエコクラフトだわっ
・・・がそもそもの出発点ですけどw


本に載ってるちゃんとしたレシピでもっともっと
練習を重ねてから作るべきだったんでしょうけど
我慢できなくなってしまいましてね。
(無謀なうえに気が短いんですぅ(´>∀<`)ゝ))エヘヘ)



ホントにざっくりではありますが、実際ざっくり作っていったから
これ以上書きようもないってのも真実でありまして(;^ω^)


コメントくださったsaraさん。
これで大体の作り方は把握できましたでしょうか?

ワタクシのつたない図解だと(o'ω'o)?な部分もあるかと思いますが
実際テープを切って組み合わせてみると
『な~んだっ♪』と思えるかと。

ってことで。

愛しのわが子のために頑張ってchallengeしてみてくださいませ~


追記

『なんちゃって猫つぐら』の記事のブログ拍手に
10月15日付でコメントを書いてくださっていたふぇるみさん

・・・あぁ~~~~汗 ━(il`・ω・´;) ━タラァァ~ン
ゴメンなさい。
たった今気が付きました・・・///orz///ズゥゥゥゥン
・・・いったい何年の10月15日なんだろ
それさえ分からない・・・。ホントすみません。

どうかこの記事が再びふぇるみさんの目に留まりますように
ご希望に添えるか分かりませんが
ワタクシ流の猫つぐらの作り方でございます。
参考になれば幸いです。










banner blogram投票ボタン

| エコクラフト | 13:35 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT